ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog

苫米地英人博士のオフィシャルブログ --- Dr. Hideto Tomabechi's functional ringtone was featured in Discovery Channel. He heads Dr. Tomabechi Works. He also is an Adjuct Fellow at CyLab, Carnegie Mellon University.

TBは受け付けないことにした。

私のブログは、以下のように、匿名TBはお断りで、特にアダルト系TBは、完全お断り、即削除とはっきり書いているのに、まるで、嫌がらせのように、文字通り、何十というアダルト系のTBが毎日来ているのは、皆さんも気がついていると思う。毎日、削除するのが、あまりに労力の無駄で、ブログを運営している意味からも本末転倒なので、当面は、TBを受け付けないことにした。ブログの設定で、アダルトサイトからのTB拒否の設定にしているのだけど、効果なし。困ったことに、TBかけてきてるのは、livedoorブログばかり。アダルトチェックが効いてないようだ。
 
こういう、心ない、業者たちが、文化を破壊していくんだよね。
 
以下、右のカラムから。(IEの場合、未だに右カラムが、左カラムの一番下に未だに誤って表示されているので、念のため。)
 
「トラックバックされる時は、当ブログの該当記事をリンク付で紹介してください。そうでないものは、折角のTBですが、他の読者の利便性も考慮して、スパムとして自動的に削除します。また、匿名サイトからのTBも基本的にお断りしています。但し、大手プロバイダがホストするブログで、継続的に運営され、開設者の人格が形成されているようなサイトからのTBは、匿名であっても例外として受け付けています。下のコメント欄の説明もご覧ください。アダルト関連のTBは即削除します。 」
 

DELL対読売、どっちの言い分が本当かな

デル、違法採用の疑い 自社で面接し派遣社員にの事件で、DELLは書類送検されたが、読売の報道で、同社の浜田宏社長は事情聴取に対し、「社会保険料がかさむのでやった。私の責任」と話しているというのは、「浜田がそのような発言を行った事実は一切ございません」、要するに、虚偽であると、DELL日本が同社HPで、強く抗議している。どうも、共同も読売の後追いで同内容のものを配信したらしい。

当然、「社会保険料がかさむので」と、社会保険逃れでやったと社長が言ったというのは、会社的には大変なダメージだろう。 現実問題、このDELLのリリースを見つけたのは、政府関連のサーバ開発の成果デモマシンに、LINUX版用にDELLを購入しようかなと考えて、HPをブラウズしていたのだけど、このタイミングで、DELLで、政府関連というのは、まずそうなので、私はやめた。 今回は、SUN Solaris10 一本で行くことにしようと思う。

ところで、AMD x86 Solarisってかなり速そうだけど、使ってる人いるかな。AMD x86をSolaris版でネイティブサポートするかどうか迷ってる。

 

Firefoxに乗り換えることにした

livedoorブログの3カラムの新デザインで、右側の行が表示されない問題が再発した件、Firefoxでみてみると、正常に表示されている。どうも最新のIEの問題の可能性が出てきた。実際、IEは、W3C準拠ではないので、私自身の開発プロジェクトでは、Web設定画面は、すべて、Firefoxしかサポートしていない。

というわけで、今後、個人的なブログのブラウズも、Firefoxに移行する(というか正確には戻る)ことにした。従って、このドクター苫米地ブログの表示状態の確認も、今後は、Firefoxでしか確認しないので、私のブログを閲覧する方は、Firefoxでみることをおすすめする。実際、IEでみる場合は、右のカラムが表示されない可能性が高いだろう。

もちろん、ActiveX系のセキュリティリスク(スパイウェア投げ込まれるとか)も、Firefoxを使えば、だいぶリスクが下がることは、間違いないし。

ちなみに、Firefoxのダウンロードはこちらから

別に、Firefox軍団とは、特に利害関係はないので、念のため。(といいながら、Mozilla Japanの役員みてみたら、代表理事が相磯先生で、理事に徳田先生がいた。こういった先生方は、20年前のイェール、カーネギーメロン時代からお世話になっている先生方なので、関係ないというのは、失礼すぎるので、少なくとも、ビジネス的な利害関係はないとする。)

そういえば、10年前は、ネットワークコンピュータ(NC)で、Netscape/Oracle軍団に大分荷担したことを思い出した。

 

それと、Firefoxは、今はやりのタブブラウジングをサポートしてるので、便利。

新プロジェクト始動

6a43b3e3.jpg

今日からちょっと機密度の高いプロジェクト

9c911674.jpg

会議終了

df8f76c7.jpg

キャロル・エリクソンと会いたい人いるかな、それとボランティア募集

国際エニアグラム会議最終日の今日は、トム・コンドンとキャロルエリクソンが、セラピスト二人がかりで、一人のクライアントをセラピーする、ダブルインダクションを、ボランティアのクライアントで、実演をやった。見事な腕前で、終わった後は、参加者の拍手が鳴りやまず、ミルトン在りし日の実演会を彷彿とさせた。また、ミルトンエリクソンの逸話を、いろいろと、二人で披露してくれた。キャロルは、晩年になって、ますます、ミルトンぽくなってきていると強く感じたのは、参加者に共通した感想。今回の会議で、聴衆の拍手が鳴りやまなかったのは、これが最初で最後だった。

ところで、確か、日本催眠医学心理学会のどなたかだったと思うけど、前に私のクラスでキャロルの話しをしたときに、キャロル・エリクソンのレクチャーを日本でホストして欲しいと、言われたのを思い出したので、さっきキャロルにその話をした。彼女は高齢なので、あまりバークレーを出たがらないのだけど、あなたがホストして通訳してくれるならいいわよと、OKしてくれたので、誰と日本でその話しをしたのか忘れてしまったので、私にメールして欲しい。来月あたり、別な用件でキャロルとまた会う可能性があるので、それまでに、ある程度具体的なプランができるなら、しっかりと計画する。もちろん、他にも興味ある人や団体がいれば連絡を欲しい。せっかく来日してもらうなら、できるだけ多くの人にキャロルと会って欲しい。彼女の年齢から、そう何回も日本に呼べるものではないし。彼女自身、自らのブライベートプラクティスで現役なので、彼女のクライアントの必要性から、そう、何度もキャロルをバークレーから連れ出すわけにもいかないので。(ちなみに彼女のクライアントには、精神科医やセラピストが多い。)

キャロルの実演をみれば、ミルトンエリクソンの心理療法を垣間見ることができる。ミルトンの膝の上で育ったキャロルと場を共有するだけで、ミルトンの無意識の世界をなんとなく感じられると思う。 また、キャロルのレクチャーを日本でホストするにあたって、手伝ってくれるボランティアも募集する。

ちなみに、キャロルは、フェニックスにあるミルトンエリクソン財団(ファウンデーション)とは、関係がないので、間違って、キャロルの件でそちらに連絡しないように。キャロルの件は、ミルトン・エリクソンインスティチュートの日本窓口を頼まれている私にご連絡を。キャロル自身は、彼女の名前が過去に勝手に使われたりして、苦い経験をしているので、コンタクト先を厳しく絞っているので。 

ちなみに、エリクソン財団は、キャロルの異母弟妹が関係している別な団体。キャロル自身は、ミルトンエリクソンインスティチュート。米国では事情により二つのグループは全く話しをしていないけど、日本にそういうのを持ち込むのは、意味のないことなので、日本のエリクソン財団関係者も気楽にご連絡を。

 

 

 

エニアグラムは、空ですよ。

今回の国際エニアグラム会議は、出席メンバーがなかなか揃っている。エニアグラムの大御所、A.H. Almaasのプリコンフェレンスレクチャーで始まり、キーノートスピーカは、神経心理学と精神医学の境界域で、attachment theoryという有名な理論で顕著な成果を上げているUCLA医学部のDan Siegel。著書でも有名な、Helen Palmerも講演をしていた。そして、なんと言っても、グルジェフ、ミルトン・エリクソンの伝統を現在代表するキャロル・エリクソンも、エリクソン派とNLPの両方からのエニアグラムへのインパクトの講演をしていた。

今回参加して、強く感じたのは、エニアグラムは、こういった大御所たちの間では、すでに、一般に思われているような、お手軽な性格分類のツールではなく、本気の心理臨床のツールであり、さらには、スピリチャル瞑想の方法論となっているということ。特に、スピリチャルな話をする人たちが多く、それも、皆さん、buddhist なアプローチをベースにしているという。 

で、どんなbuddhist論理かというと、たとえば、Helen Palmerの講演では、タイプ(エニアグラム的カテゴリゼーションとしてのタイプ)の脱構築ということをいっていた。deconstruction of (enneagram) typesだ。そして、スピリチャルなレベルの話として、you are observer of your thought であり、observerとは、witnessing consciousnessであるという話をしていた。また、彼女によれば、タイプ分類される自我は、スピリチュアルセルフである、witnessing consciousnessとは異なるものであり、この二つを統合していくのがエニアグラムの方法論だそうだ。 これは、スピリチャル論であり、かつ、心理臨床モデルだ。また、ego is container, quality of higher being come through the container.という言い方もしていた。いろいろ聞いてみて、ラフな印象は、“いわゆる西海岸的”な、健全なスピリチュアリティを追求する人たちのグループという感じだ。 

また、Dan Siegel は、エニアグラムで9つのタイプに分類される性格は、いってみれば、自我を束縛してきた人格形成の結果であり、生得的なものではない。また、これらの性格を変化させる、心理的な働きかけが、神経ネットワーク網に物理的な変化を与えることが神経心理学研究の最近の成果として、間違いないものとなってきた、同時に、神経回路における変化は必ず分子生物レベルで変化を伴うという話をしていた。gene changeという言い方をしていた。 

彼らの結論をHelen Palmer的にまとめると、タイプ分類される自我は、「空」というのが、現在のエニアグラムの大御所たちの共通な意見だ。Helen Palmer 自身は、マンハッタンで若い禅僧に出会って以来、ブッディストを20年以上やってこれに、気がついたそうだ。これは、日本では、エニアグラムは、血液型性格分析のような、西洋的なカテゴリぜーションの分析ツールと誤解されているところがあるので、彼らがはっきりと、こういう言い方をしているのは、日本のエニアグラムファンはしっかりと理解しておくべきだろう。

ただ、あまりに、たとえば、Helen Palmerの講演中などで、witnessing consciousness とか、spritual self という言葉が強調されているので、あたかも、そういう実在があるかのような誤解を与える発言にも聞こえたので、私としては、スピリチュアルセルフも空だよね、そう言ってくれないと、buddhistといわれても、困るなと思い、講演と講演の間に立ち話しながら(正確には歩き話しながら)、Helen Palmerに "Do you not think that the higher spiritual self is ku or empty?" と聞いてみた。そしたら、"Yes, it is empty, absolute empty, but has the capacity to oberve". というお答えを、さらっと、しながら颯爽とトイレに消えた。なるほど、トイレに行きたいから、歩きながら話そうと提案してきたのだったか。

まさに、朝飯前というか、朝ション前で、自ら語るハイヤースピリチャルセルフについて、明快にそれは、完全「空」absolute empty と言い切り、空観を披露し、返す刀で、だけど、observeするという能力(機能)があるのよ、と、中観を当たり前のように、断言する。そこまで、悟ったか。身心脱落、お見事。

まさに、Helen Palmerの言っていることは、中観だ。エニアグラム軍団恐るべし、というか、西洋的分析手法の代表みたいに思われてきたエニアグラムも、ついにはここに来たか、という新鮮な驚きを受けた。もちろん、私にそう突っ込まれたのも、影響してか、その後の講演では、彼女は、witnessing consciousness is absolutely empty と強調していた。

エニアグラムの9タイプ分類の現在の大御所たちの見方は、即ちこうなる。エニアグラム分類される対象である自我が、いわゆる一般アメリカ人の捕らえられているego で、その自己分析を、徹底的にエニアグラムを使いこなすまで訓練する。これは、則ち、仮観だ。

ただし、そのego は、スピリチャルセルフ(ハイアーセルフ)である、witnessing consciousnessにobserveされている対象にすぎない。もしくは、エニアグラムカテゴリそのものが、ego を束縛するカテゴリゼーションにすぎない。本来は、生得的因子としての、エニアグラムタイプというのは、想定しえない。分子生物学的にもそう報告されている。ego の経験が、自らつくりだした、カテゴリにすぎないのがエニアグラムタイプで定義できるようなパーソナリティ=性格である。従って、当然、これを脱構築することは、可能である。脱構築可能なのは、その性格を持ったegoは、スピリチャルセルフに observe されている対象にすぎないからだ。

また、さらに、エニアグラム瞑想を行うことによって、スピリチャルセルフそのものも、absolutely empty であることが、分かる。空観である。 ただし、そのabsolutely empty なスピリチャルセルフは、witnessing consciouness であり、observe するという機能を持っている。だからこそ、パーソナリティが生み出されるのである。こういう主張として、理解することができる。

これは、まさしく中観である。確かに、彼らは、buddhist だ。それも、日本の一般のお寺のお坊さんより遙かに buddhist 哲学を追究している。葬式で食っている日本の多くのお坊さんは、なかなか、檀家さんに、あなたの霊は「空」ですよ。実在しませんよ。あなたの、ご先祖様の霊も実在しないのですよ。absolute empty ですよと、当たり前のように、断言する勇気のある人は少ないだろう。スピリチュアリティというセッションで、ハイヤーセルフについて語るHelen Palmer は、はっきり、自分で語っている、ハイヤーセルフ=スピリチャルセルフについて、当たり前のように、即答で、absolute empty とはっきり答えてくれた。

 

そして、日本のエニアグラムの“権威”の皆さん、エニアグラムのカテゴリも、空ですよ。お忘れなく。

エニアグラムにどういう立場をとるかは別として、エニアグラムという心理学の一分野を生み出し、育ててきた学者や臨床家たち本人たちと、当たり前のように、文字通り膝を交えて、ディスカッションができるというのは、やはり、学問を生み、育てる土壌のある、アメリカだなあと強く感じた今日一日であった。また、ひさしぶりに、キャロル・エリクソンと親しく話しができたのも、嬉しく、懐かしかった。

 

ところで、こう書いて、読み返してみると、エニアグラムって、「止観」だよね。少なくとも、現在の大御所たちが語っているエニアグラムは。

 

あと、行きのJAL002便の件、JAL幹部某氏から丁寧なメールを頂いた。本当は、ここで、披露したいような内容なのだが、私信なので、控えるけど。ただ、たまにはANAも乗ってみてくださいということだったので、たまにはANAも体験してみるね。

キャロル・エリクソンと

55550ed8.jpg

 

キャロルは、米国催眠療法の父、ミルトン・エリクソンの長女。ミルトン亡き後、エリクソン派心理療法の最重鎮。

ペリエとスタバ

8d612617.jpg

ティータイム

1cd2a2b2.jpg

国際エニアグラム会議に出席

c5970dc0.jpg

堀江君最高!、ライブドア最高!! 感動した!!!

昨日というか、US時間では今日、

「堀江君注目!!:新デザインの3カラムのデザインだけど、なぜか、右のカラムがちゃんと表示されない現象が継続中。右カラムの内容が、左カラムの下に行っている。早期の原因究明と修正を望む。」

と書いた件だけど、ライブドアの担当者氏から、すぐに連絡が来て、修正対応したとのこと、実際にちゃんと修正されている。このサービスの迅速さは並みではないぞ。

堀江君最高!、ライブドア最高!! 感動した!!!

 

うーん、トレンドマイクロのチャンちゃん、ちゃんと見習ってね。

JALからは、何も言ってこないけど。。。。

 

これから、大きな会議に出席、後ほど報告。

 

JALは大丈夫だよね。

日航機事故20年 遺族ら慰霊登山、社長「安全誓った」

今日は、520人という史上最悪の死者数を出したあの日航機123便事故から丁度20年だ。ともすれば、経済の論理が優先されがちな各国のエアライン各社は、この事故を決して忘れないで欲しい。

JALといえば、サンフランシスコに来る時の002便で、同乗者達とビジネスクラスを横3席で座っていたのだが、搭乗してすぐに、私の席の前のヘッドレスト組込みのビデオが、なぜか不調でちゃんと映らないことが分かった。

見回してみたところ満席なので、空席と移動することもできそうもなく、客室搭乗員に言ったら、前の方で、何やらリセットしてくれたのだけど、やはりだめだった。とはいうものの、一台のビデオサーバで全シートのビデオをまかなっているはずもないので、シート毎にビデオオンディマンドのサーバ機が置かれていることは、まず間違いないので、「それでは、私のシートのビデオ機を直接リセットできないのですか」と聞いたら、「それは決まりにより、サンフランシスコに到着してから、整備担当が行うことになっています。到着したら確実に整備に伝えます」というスチュワーデスのお答え。

なんか、すごく誠実なようで、全然誠実ではないお答え。そうなんだとあきらめていたが、やはり、長い搭乗で、ビデオが見られないのは、すごく残念。普段仕事で忙しくて映画に行けないので、出張時のJALのビデオオンデマンドで、フライトの最初から最後まで、ありったけ映画を見るのをいつも楽しみにしている。

大体正規ビジネスクラス料金を払っていて、お約束のシート内蔵ビデオオンデマンドが故障というのは、問題なのではないか。その前に、これって電気系統のひとつだよね。例え、客室のシートのビデオとはいえ、電気系統が明らかに故障しているのは、これは、整備不良の一つではないのか? そうだ、着地中に専門の整備しかいじってはいけないのなら、これは、まさに定義上整備不良なのではないか? 

うーむ、1980年代からの古参グローバルクラブメンバーとして、これは、しっかりとJALにクレームをいれておくべきであろう。と、考えて、それでは、チーフパーサを呼んでください、と、そのスチュワーデスに伝えた。それが、10分たってもチーフパーサは来ない。そんなはずはない、いくらフライトアテンダントが、ノンジャパで、サービス二の次であったとしても、チーフパーサが飛んでこないはずはない、これは握り潰されたか? と疑念を持つことになる。

事実、喉の渇いた私の同乗者が、キャビンアテンダントを呼ぶボタンを押して、上のランプが、となりで、さっきから同様に数分間つきっぱなしなのに、明かにノンジャパの客室乗務員はついさっき、見て見ぬふりをして通りすぎたばかりだ。JALはどうしてしまったのだ。たまに、サンフランシスコの高級中華料理店で、テーブル担当でないウェイトレスにされる態度に似通っている。

そこで、通りすがりのスチュワーデスを捕まえて、強めの口調で、「さっきからチーフパーサを呼んでいるのだけど、ずっと来ないのだけど」と伝えた。今度は、ランダムに抽出された通りがかりのフライトアテンダントだから、握りつぶすことはないだろうと、期待していたら、案の定、ほんの数十秒で、チーフパーザが現われた。さすが、JALのチーフパーザ、なかなか上品な態度。

で、目の前の席のビデオが故障してちゃんと映らないと伝えると、少々お待ちくださいと言われて、ちょっといなくなってから、先ほど、前で何回かリセットをかけたのだけど、それでだめなら、機内では対処できないというお答え。そうなんだと思いながらも、さっき、シート毎にリセットは可能であると聞いたばかりなので、「シートのところでリセットはできないのですか?」と聞くと、少々お待ちください、としばらく消えて、「シート毎ではなく、横三列まとめて、リセットすることはできます」というお答えがかえってきた。

なんだできるじゃない。なんで最初にそう対応してくれないのかなと思いながら、「よろしくお願いします」と伝える。そして、横三席のビデオが数分間完全に消える、ただし、隣で映画を見ていた同乗者の映画は、途中で終わり。申し訳ない。でも、私の目の前のビデオは、正常にならなかった。そして、もう一回、リセット、ビデオサーバをリブートしてるのだろう。数分後、私の目の前のビデオは、正常になった。

というわけで、一件落着と思って、私もビデオを視聴開始。と思ったら、しばらくしてから、となりのビデオが今度は、不調になった。映画が始まって、数分すると、なぜか頭に戻ってしまう。また、同時に、たまに、画面が、同期がずれているような感じでとても見るに堪えなくなる。とはいえ、私は私で映画を見始めてしまった。また、リセットして、また見えなくなるのも困る。というわけで、お隣さんは、ビデオを見てない、もう一人と席替え。

というわけで、これで、まあ一応一件落着、とはいうものの、結局、真ん中の席は、サンフランシスコに着くまで、ずっとビデオは見ることができない状態が続いたわけ。 なんか、淡々と書いたけど、数分間映画が始まってからは、いきなり頭に戻る。また、全席リセットは困るから、とりあえず、最初からまた見る、そして、また数分後にまた、いきなり頭に戻るというのを、何度も繰り返したから、真ん中の席では、同じ映画の頭をほんとに何度も見させられたので、大分、頭に血が上っていたのであった。

最後にチーフパーサに、これは、ちゃんとJALの地上に伝えてくださいよ、結局、三席のうち、真ん中の席一席はずっとちゃんと映らなかったですよと伝えたら、「地上職員にこのことについて話をしますか」と言われる。それで、「はい」と答える。 

そして、サンフランシスコ空港に着いて、飛行機を降りると、よく、ロスやホノルルでみる、現地採用日系人みたいなおじさんが、出迎えてくれた。そして、ひとこと、「ビデオが映らなかったことは、整備にちゃんと伝えておきますから」、と、「ハーイ、ハウアーーユー」みたいな軽いのりで言われて、終わり。そして、次のお客さんの相手をしている。 こちらは「えっ、何?」という感じだけど、こんなとこで、時間をとる暇もないので、そのまま、空港を出た。

ちゃんと整備に伝えて欲しいから、わざわざ地上職員に話しをしたのではないのだけど。別に、私たちはJALの従業員ではないし。降りてから、整備に言ってくれてもすでに遅いよ。そうではなくて、JALという会社として、1.結局、最初から最後まで、お約束のシート内蔵ビデオが映らなかったことに、ひとこと、「ごめんなさい」を聞きたかった、2.客室乗務員の対応に大分問題点を感じたので、それを正式にクレームしたかった、ので、「地上職員にこのことを話をしますか」に対して、「はい」を言ったのだけど。

うーん。どうしたJAL。大学の先輩や後輩が沢山働いていなかったら、ANAに帰りは変えるところだぞ。 というか、たまには、ANAにも乗ってみようかなという気になったぞ。本当に変えるかも。。。

スチュワーデスが「申し訳ありません」とか「ごめんなさい」を言わないのは、アメリカで交通事故を起こしたら、I am sorry とは言ってはいけない、後で訴えられるから、というのと同様な指導でもしているのかなと、搭乗中ずっと思い続けさせられたフライトであったぞ。

 

堀江君注目!!:新デザインの3カラムのデザインだけど、なぜか、右のカラムがちゃんと表示されない現象が継続中。右カラムの内容が、左カラムの下に行っている。早期の原因究明と修正を望む。

因みに後は元祖ベイブリッジ

e50d5df2.jpg

逆方向

7d3671e9.jpg

別方向

8838f38d.jpg

サンフラン市街に移動

b1688261.jpg

昼食ミーティング

89e99400.jpg

サイワールドの日本版は、どこがやるのかな

 
韓国語の練習になるかな。。
 
アメリカからはアクセスできなくしてるみたいだ。
知的財産権とかの関係かな。。。

なぜか、3カラムの表示がうまくいかない。

livedoorの3カラムのCSSをそのまま使っているのだけど、なぜか、右コラムのtrackbackとかcommentが左カラムの一番下に来ている。自然治癒するまで、当分、左コラムをスクロールしてtrackbackを読んで欲しい。因みに、firefoxで見てみたら、右コラムはしっかり表示されていたが、全体のデザインがズレていた。 堀江君、対応よろしく。。

DSLアクセス中

c755235f.jpg 今日は、ホテルで仕事。

High-Speed Internet Access、

24時間で9ドル95セント。

計測したら1Mbpsしか出てないぞ。。

SENSEに登場予定

SENSEという男性ファッション誌のインタビューを受けた。次の号に掲載されるはず。通常は、大々的にプレスリリースか記者会見をするような新技術開発が、たまたま、ちょうど終わったところだったので、この男性ファッション誌にスクープをあげたので、乞うご期待。。

食事中

36286c79.jpg

Skypeの行く先はどこかな

マードック氏のメディアグループ、Skype買収決裂

マードック氏のNews Corpの買収交渉は決裂したみたいだけど、Skypeの売却はありそうだ。行き先はどこかな。Skypeに提供したい次世代技術があるのだけど。。

 

ちょっと休憩

2f007d68.jpg

ロックは芸術だけど、全裸はまずいでしょう

下半身モロ出し「銀杏BOYZ」峯田、書類送検へ!

これはまずいでしょう。私の出版記念ライブでも恒例の金粉ダンサーズ(土方/和栗門下舞踏家達)にも必ずふんどしは履くようにと厳しく指導してるぞ。ロックも勿論、アートだけど、舞踏は完璧にアートだ。それでも、日本は全裸は、芸術とは見てくれない国だから。ロックライブで下半身モロ出しはまずいでしょう。

10年近く経つけど、ジャストシステム時代に青山でマンションの屋上で神宮花火大会に併せて、金粉ダンサーズによる舞踏を披露したときは、うち一人のふんどしが外れて、近くのお巡りさんが乱入したことがあった。あの時は、パーティ中止で事なきを得たけど、出版記念ライブで書類送検じゃ目も当てられないから、ふんどしだけは外れないように厳しく指導しているぞ。

上半身裸は、逆に日本は、普通にOKなので、今回の出版記念ライブでも金粉ダンサーズは、男女ともに上半身は、金粉だけを纏っていた。さすがに、ライブ最前席をなぜか埋めていたおば様方は、反応に困っていたようだけど。

その時の様子は、現在配られてるフリーマガジン「ブランシェ」にカラー写真で出ているぞ。海外メディアも注目の「奇跡の着うた」の成果らしき、舞踏家明日香女史の豊かな金粉胸も写っているし、私のギター演奏姿もアップで写ってる。

iTunes Music Store日本版、出だし好調だ

アップルの音楽配信、4日で100万曲達成

ということだ。当然といえば当然の好調だろう。うーん。私の「胸が大きくなる」着うたの「奇跡の着うた」は、4日で1万ダウンロードぐらいだったから、iTMSの1/100だ。でも、iTMSの1/100 って、結構すごいんじゃない。。 前宣伝ゼロだったし。

というわけで、「奇跡の着うた」の携帯電話へのダウンロードは以下の方法で。 現在、TOSとハドソンから配信中。

TOS: コンテンツ名:「魔法のメロらんど」内「奇跡の着うた」コーナー
アクセス方法:
NTT DoCoMo⇒メニューリスト⇒着信メロディ/カラオケ⇒J-POP/インディーズ⇒魔法のメロらんど
EZ-WEB⇒トップメニュー⇒音・画像をゲット⇒着信メロディ⇒魔法のメロらんど

ハドソン: コンテンツ名 :「着信★うた♪」内「奇跡の着うた」コーナー
アクセス方法 :iモード
iメニュー⇒メニューリスト⇒着信うた/着モーション⇒「着信★うた♪」
:EZweb
EZトップメニュー⇒カテゴリで探す⇒着うた・着ムービー⇒J-POP・総合⇒「着信★うた♪」
:Vodafone live!
メニューリスト⇒着うた・着信メロディ⇒着うたJ-POP・インディーズ⇒「着信★うた♪」

提供楽曲:
   -彼氏ができる【女性用】
   -彼女ができる【男性用】
   -痩せたい人向け【男性用】/【女性用】
   -お肌が気になる人向け【女性用】
   -巨乳になりたい人向け【女性用】
   -集中できない人向け【男性用】/【女性用】
   -物覚えが悪い人向け【男性用】/【女性用】
   -自分に自信がない人向け【男性用】/【女性用】
   -その気にさせる【男性用】/【女性用】
      -元気になる 【男性用】/【女性用】 ←これは言葉を配慮したけど、アレだよ。
   -汗が止まる 【男性用】/【女性用】
など

 これは、いわゆるサブリミナルとは、一線を画した、かなり高度な技術が組み込まれてるぞ。

小幡助教授ブログ開始

先の日本テレビの番組にも出演していた元MOF官僚の小幡KO助教授がブログを始めたということだ。 本人は、元大蔵官僚であることも、現慶応大学助教授であることも、ブログでは隠して、匿名ブログにしているようだけど、ブログを読んだ限りは、匿名にする理由はなさそうなので、匿名ブログ反対の私としては、ここで、ちゃんと実名でご紹介。いいよね。小幡君。。。

米国abc放送の看板アンカー、Peter Jennings氏が肺ガンで亡くなった

abcは勿論、CNNも追悼番組をすぐに流している。

abcでは、Ted Kopel, Barbara Waltersといった人々が追悼のメッセージを送っている。私も、Peter Jenningsの番組は結構見ていた。 ご冥福を祈る。

 

 

ちょっと休暇

fe333927.jpg
ちょっと休暇

San Jose市街

35d8a64b.jpg
San Jose市街
-----

Fairmont San JoseのMatzoスープは特にお薦め

iTunes Music Store日本上陸歓迎、AOLの退会処理は問題だ

iTunes Music Storeの日本上陸は二重の意味で私には福音だ。

さすがに、SMEは、ソニー本体への遠慮からか、すぐには参加しないようだけど、iTunes Music Storeは、遅ればせながら、日本上陸大歓迎。 特に、私の場合は、AOLの会員は、iTunes Music Storeを過去にも世界中どこででも利用可能ということで、米国でAOLの会員になっていたのだけど、iTunes Music Store日本上陸でようやく米国AOLを退会することができた。

AOLのクライアントは重たいので、ずっと落としていたのだけど、退会の方法を調べるために、上げてみたら、例によってWinXPマシンが急に遅くなって、さらに、TCPポートの具合が悪くなった。コマンドプロンプトから、netstat してみると、何本も、TCPコネクションがEstablishedになってた。同じく、コマンドプロンプトからnslookupで見てみると、行き先は、AOL関連ばかり。「勝手に人のマシンから何本もTCP接続を張るんだな。これは、トロイの木馬投げ込まれたのと変わらん」とちょっと頭に来た状態で、そのまま、AOL退会用の電話番号1-888-265-8008に電話した。前は、退会するには、書面を送らねばならないので、面倒だったので、電話でできるようになったので、少しは退会手続きが改善されたと聞いていたが、電話してみると、厳しい口調で、あなたは、AOLのすばらしさをわかっていないと、延々と説教された。要するに、退会を簡単にしたのではなく、退会させないために、電話で退会手続きに変わっただけだった。勿論、わたしにディベートをチャレンジしてくれたのは、面白かったが、こちらは、頭に来ている状態なので、その説教を約5分程度もれなく拝聴したところで、お宅のソフトは、私のマシンのこのポートとこのポートから、これらのAOL関連と見られるのIPアドレスにこのようなTCP接続をEstablishedで常時しておる、その上、CPUロードがこのようなパーセンテージで上がっておる、と淡々と説明したら、売れないと分かった電話セールスマンのように、いきなり、"your account is cancelled"の一言で、いきなり、テープ録音に切り替えられた、その録音は、また、延々とAOLのすばらしさを説明していた。 AOLはそう簡単に退会させないと聞いていたが、まさに、その通り、というか、最後の態度は悪すぎ。Time Warnerとの合併で株主から訴えられたり、Microsoftを訴えたりと、典型的こわおもてUS企業だとおもっていたが、退会の意志が固いと知った瞬間の態度の変わりようは、悪すぎ。 

iTunes Music Storeの上陸で、AOLと縁を切れてよかった、よかった。

ところで、AOLクライアントを抜いてもなぜか、

65.29.129.112

OrgName:    Road Runner
OrgID:      RRMA
Address:    13241 Woodland Park Road
City:       Herndon
StateProv:  VA
PostalCode: 20171
Country:    US

というところに、TCP接続がEstablishedされたままだった。Road Runnerといえば、AOLとくっついたTime Warnerのブロードバンドサービス。退会しても、クライアント抜いても、トロイの木馬が生きているのか? と仕事そっちのけで、色々この会社はどこだ、バージニアにあるのだから、C IAとかの機関かとか、勝手に周囲のエンジニアとわいわいやっていたけど、ふと、PCみたら、Skypeを上げたままになってた。外部ツールでみてみたらSkypeが使ってた。Skypeは、AOLにサーバを置いてるらしいということで、一件落着だけど、やはり、勝手にTCPコネクションを常時維持させるのは、いいのだろうか、いや、相手の状態とかを表示するだからしょうがないとかと、P2P専門家達との間でさらにわいわいディスカッションになった。シリコンバレーの夜だった。

 

セキュリティ専門家は、売名行為で問題か?

セキュリティ専門家の過剰な指摘は売名行為的でかえって問題だというオラクル最高セキュリティ責任者のDavidson女史の意見は、元京大研究員事件などからも、肯けるところがないわけではない。

セキュリティ専門家のほうが問題な時もある

ただ、現在、シリコンバレーでセキュリティ問題のど真ん中でディスカッションを繰り返していると、こういうベンダー側態度は、やはり誠実には聞こえない。セキュリティ問題は、徹底して妥協なき真摯な態度で臨んでもらわないと、顧客情報の流出など、大変な問題を抱えている。勿論、サイバーテロリズムのターゲットとなる可能性もある。"security researchers become the problem"などという発言は、やはり中立にみても傲慢に聞こえる。

 

出張中

ab8b628e.jpg

元国立大研究員の不正アクセス事件、民事で和解

ASKACCS不正アクセス事件、民事訴訟でも元研究員と和解〜謝罪文をWebに掲載

この元京大研究員が警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと池袋警察署に「不正アクセス禁止法違反と威力業務妨害」の疑いで逮捕されてから、約1年半。

「元研究員はCGIフォーム送信用のHTMLソースを改変し、CGIの引数にファイル名を渡すことにより、CGI本体のファイルと個人情報が含まれるログファイルを取得したとされている。この行為自体については弁護側・検察側ともに事実であることに同意しており、裁判では、これが「不正アクセス行為」に当たるかどうかということが争点になっていた。」という話。この有罪が確定したのが、今年の3月。

元研究員側のこれが「不正アクセスではない」という論理はどういうものだったのか興味深い。経緯を見ると、「不正アクセスはこうやります」というデモを、20003年11月のイベントでやったのが事件ということだから、「不正アクセス」と最初から本人が言っているわけで、これは不正アクセスではないという論理をどう作って、1年半も争っていたのだろうか。

そして、刑事事件で有罪が確定しているのに、「元研究員」とどこも匿名なのはなぜだ? どうも、法の論理は難しい。

まず、根本的に学ぶべきことは、まずは、サーバは、対クラッキング性の高いのにしないとということだと思うけど。 そういうところには、投資をどこも怠るのはなぜだ。侵入された時の弁護士費用はしっかりかけるのに。。。

 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会のニュースリリースはこちら。

 

ところで、この元研究員は、朝日新聞等で当時報道されたが、文化庁長官で著名な心理学者の河合隼雄氏の甥だ。。。。 それで、匿名なのだと思う人もクリック!→

 

fMRIでウソ発見

今日の日本テレビの「謎を解け!まさかのミステリー」で、fMRI(機能MRI)でウソを見抜く話が紹介されていた。この研究成果を出したのは、テンプル大学のScott Faro博士。大学の研究成果紹介ページはここ。 この成果は、先のテロリスト対策シンポジウムでも話題になっていた。この方向での可能性は、90年代初頭から話されていたけど、具体的な成果を上げたFaro博士はさすが。もちろん、fMRIは巨大なマシンだから、すぐに対テロリストで使うのは大変だけど、常温超伝導が成功したら、帽子サイズで実用化されるだろう。 勿論、fMRIが帽子サイズになったら、やれるすごいことは他にも色々あるけど。

心が機械に影響を与える研究、日本も予算だしてくれ

「心が機械に影響を与える」プリンストン大学の研究の話題。プリンストンの研究がとりあげられているけど、これ、私も20年は、やってる研究だ。因みに文部科学省にも、ここ数年毎年のように予算申請してるけど、ことごとく落とされてる。

『ブイログ』(vlog)がこれから流行るらしい

ビデオ+ブログ『ブイログ』が流行の兆しということだ。色々素材あるからやってみようかな。

伝説の縄師 明智伝鬼氏が永眠

伝説的な緊縛師の明智伝鬼氏が亡くなった。謹んでお悔やみ申し上げる。

話題のブログで紹介されてる

話題のブログで紹介されてるぞ。 お隣は、デジハリの杉山校長。杉山校長、お久しぶり。その節はどうも。また、ミンスキーJr.との会食とかお誘いくださいね。

角川春樹さんと、山ごもりしてた

角川春樹さんとちょっと山ごもりしてた。春樹さんの新刊書にも少し書かれているけど、ご依頼で、新プロジェクトを色々企画中。。。  因みに、新作映画、「男たちの大和」は、12月17日封切りだそうだ。

サブリミナル音源をこのブログで配信予定、リクエスト効果募集

リクエストが多いので、このブログで、近々、携帯電話で配信していない効果の入ったサブリミナル音源をダウンロード配信をする予定。「大好き今日からのわたし」用の音源は、CD制作が遅れているので、こちらで、先行ダウンロードしようと思うので、欲しい効果のリクエストがあれば、コメント欄に書いて欲しい。

因みに携帯用の「巨乳になる」などの効果の入った着うたのサイトは、こちら

また、来月以降の携帯用の効果のリクエストも募集中。これも、コメント欄にどうぞ。

ブランシェは、3ページの特集だった

フリーマガジン“branche(ブランシェ)”のゲラ見せてもらった。ライブでギターを弾いてる写真とかが3ページも出てた。籐子さんのダイアリーによると、7月28日発行で、東京23区、横浜で手に入るということ。銀座の三愛、原宿のダイソー、スターバックス、TSUTAYA、東急ハンズ等でも入手可能だそうだ。ライブに行けなかった人はどうぞ。

WE WILL ROCK YOU いい感じ。

WE WILL ROCK YOU いい感じ。ギタリスト二人も良かった。
中学生の時に武道館でみたQueenを思い出した。

ただ、ロックというには、音量小さすぎ。あれで盛り上がってた人たちは、
Rockを知らん。大体、QueenをRockというのは、本音ではちょっと抵抗あるぞ。
勿論、劇中出てた、レマン湖といえば、Purpleだろう。

それは、まあ、いいとしても、RockとRock'n Roll が同じに扱われてたのは、なぜだ。途中で、日本人の写真を出してたけど、Hideはいいとしても、尾崎豊が出てたのはなぜだ? 尾崎はRockではないと思うぞ。

Googleマップ、日本上陸

日本でも「Googleマップ」と「Googleローカル」が開始


http://maps.google.co.jp/

がURL。

日本テレビ、番組をネット配信開始だそうだ

日テレ、番組をネット配信 10月めど、民放キー局初

日本テレビもポータルビジネスに進出かな、ライブドアのライバルじゃん、と思う人もクリック!→

ブランシェにライブの模様が掲載

フリーマガジンのブランシェにライブの模様が掲載されるとのこと。
籐子さんのサイトのDiaryで情報が見られる。

オウム(現アレフ)杉浦茂正悟師が起訴された

アレフの杉浦茂正悟師が起訴された。これは、職業安定法違反で、コンピュータ会社にアレフ信者を派遣して違法に収益を得たというのが表の話だ。ただ資金稼ぎの為とも言えるが、実際にもっと大きな裏の問題は、ネットセキュリティなどに関わる会社にアレフがつい最近まで入り込んでいたという事実だ。サイバーテロの準備をしていた可能性さえ考えられるぞ。因みに、杉浦容疑者は、サリン事件当時は、オウムの文部大臣だったオウムの中心人物の一人だ。司法、行政は、違法な収益という問題だけでなく、オウムのテロ準備の可能性も十分検討すべきだ。



ヴァジラチッタヴァンギーサ正悟師といった方が、杉浦茂というより誰だか分かるという人で、今はちゃんと社会復帰できた、という人もクリック!→

東京もテロ標的になる可能性はある

ロンドンの同時多発テロ、サミット関連である可能性は高い。常任理事国入りを目指す日本も当然ターゲットになる可能性がある。日本政府は、具体的な対テロ対策案を早急に出すべきだ。

livedoor プロフィール

DrTomabechi

















苫米地英人公式サイト
http://www.hidetotomabechi.com/


Facebook

BWFインターナショナル
各地のPX2セミナー情報
http://bwf.or.jp/

TPIジャパン
TPIEディプロマクラス
http://www.tpijapan.org//

TICEコーチング
http://www.ticecoach.org/

苫米地式コーチング公式サイト
http://tomabechicoaching.jp/

コグニティブリサーチラボ
http://www.crl.co.jp/















公式オリジナル電子書籍
電子書籍のリストは、

http://www.hidetotomabechi.com/category/dbook/


上記にない最新のコグニティブリサーチラボ刊行の電子書籍は以下、

http://www.crl.co.jp/books.html


サイゾー刊行の電子書籍は、以下のサイゾー->メディア事業->電子書籍

http://cyzo.co.jp/book/tomabechi/

携帯からはQRコードで
QRコード
ロシアテレビ局
出演インタビュー
Interview
Russian TV Station
≪В. Гости≫
Хидето Томабэчи.
1df6d75f.jpg


1df6d75f.jpg

1df6d75f.jpg

0f4bfebc.jpg

0dace6fd.jpg
無料メルマガ登録
人生が変わる!
ドクター苫米地の
7日間動画コーチング
メールアドレス:
10月のクラブ苫米地
clubtomabechi
・フォートトークの追加機能について
・アフガニスタンの情勢
・今後の世界は...2021-日本の立ち回り方-
・小型原子炉

その他
ニコ動苫米地英人ブロマガ
献金サイト
『日本買収計画』(サイゾー刊) http://amzn.to/Zsx1CUなどで展開している政策実現のための献金サイトが出来た。詳しくは、『日本買収計画』を、是非読んで欲しい。国民ひとりコーヒー一杯分で日本を国民の手に取り戻す。国民がインターネットで重要政策に直前投票出来る国民国会の設立など。一口300円から受け付けてる。上限は一人年間150万円。年間2,000円を超える寄附は所定の手続きにより所得控除を受けることができる。リクエストが多かったゆうちょ銀行対応

http://www.hidetotomabechi.net/

ワークス公式DVD発売中

“第27弾DVD

“第26弾DVD

“第25弾DVD

“第24弾DVD

“第23弾DVD

“第22弾DVD

第21弾DVD 特別相伝:
超時空構築内省的自我への意識鍛練

“第20弾DVD

“第19弾DVD

“第18弾DVD

“第17弾DVD 分散動的自己構成エネルジーア自律知能化と生命素粒子そして進化"

“第16弾DVD 可能世界ペネトレーション超時空因果再構成の認識と意識"

“第15弾DVD 超時空中密サマージャと超次元オルデン抽象コード"

“第14弾DVD サトリ超次元空間クライミングと抽象度ポテンシャル脱抑制の秘伝"

“第13弾DVD グランドクロスブッダの階梯"

“第12弾DVD 超次元ゲシュタルト構築の奥義"

“第11弾DVD 21世紀の密教実践"

“第10弾DVD 超情報場高次ムドラーとグローバルタントラの包摂"

“第9弾DVD 超越視点の獲得と覚醒"

第8弾DVD 縁起の実践とアプリオリの超越

第7弾DVD 自在観時空マニフォールドと空なる視点の構築

第6弾DVD 空の包摂:西洋汎神と東洋縁起と中観

第5弾DVD 仮空中と超越

第4弾DVD 人類の進化と超情報場

第3弾DVD 現実からの覚醒

第2弾DVD 空の理解と体得

第1弾DVD 超情報場仮説

ワークス参加者必須DVD

ドクター苫米地ワークス
「超情報場仮説」
全てのDVDの基本知識!ワークス参加者も必須!!
http://www.maxpec.net/dvd1/
SNS
苫米地英人Page
Twitterフォローはこちら
原稿執筆、講演、講義、
取材等の依頼は、
tomabechi.pr@gmail.com


苫米地英人ケータイ公式:
http://dr-tomabechi.jp/
PCからは、http://www.forestpub.co.jp/mobile_dr/

最強の英語脳プログラム「ブレインラーニング」


ドクター苫米地ワークスクラス随時募集


全くの初心者でも学べるカリキュラム。
勿論上級者にも内容は濃い。
毎月一回のペース。
日程はブログに案内。

私の出張などで日程が変更になることもある。都合が合わず出られない日は、翌月以降の参加で構わない。クラスは、通常の『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。下記をよく読んでからクラスをお選びを。

クラスは13時から20時半。最初の3,4時間は各分野で経験豊かな師範代による講義と実技。その後私の直接指導による講義と実技。内部表現書き換えは、スポーツや武術のように、実技を徹底して練習することで上手くなる。実技時間を長くするために、基本講義をDVDにしてあるので、ワークスDVDを見てから参加して欲しい。基礎理論のワークスDVDのサイトは http://www.maxpec.net/dvd1/index.html 。また、DVDの内容もクラスでしっかり解説するので、DVDが良く分からない人でも参加して大丈夫。 ワークスDVDの視聴は必須ではないが、クラス参加後になっても、最低でも第一弾と第二弾を見て、理論をしっかり理解して欲しい。最近顕著に初心者に教えるノウハウも進化している。また、最近内容が更に進化しているので、過去の卒業生にも是非再受講を勧める。

shihandai3 ワークスクラスは、無意識レベルの対人技術を徹底的に学ぶ。臨床心理系の人にも有用。

統合内部表現の書換えを技術を指導する。更に空手、合気道、柔道、中国拳法などの師範で、古武術の鍛錬を積んだ師範代達による非言語内部表現の書換を指導する。もちろん、安全な環境での実技指導であり、女性や高齢者でも全く問題はない。総合医療的なアプローチに加えて、東洋医学的な医療気功と古武術の関係についても探求する。

Kickもちろん、特別テーマに合わせて、通常のドクター苫米地ワークスプログラムである苫米地流のあらゆる内部表現の書換技術も習得する。

クラスでは、書籍に出来ない技術を教えるので守秘義務が果たされる。


全てのクラスは、医師、歯科医師、臨床心理士、看護士、鍼灸師など広く臨床家にも有用なクラスになる。もちろんコーチングの実践者や弁護士、会計士などのプロフェッショナルにも有用。また、教育関係者にも有用だ。参加資格は特に限定していない。個別に判断して参加をお断りするケースはある。医師、歯科医師、針灸師などの医療系国家資格取得者は更に、併設するドクター苫米地ワークスメディカルコミュニティにメンバー参加することができる。臨床心理士も参加可能。

各日の予定講習時間が13時から20時半。これまでのカリキュラム設計から推測して、各日の進捗状況によっては終了が22時ぐらいになることがあり得るので、地方からの参加者はご注意を。終電の都合などのやむを得ない理由の早退はクラス初日に開始日に申告があれば認められる。カリキュラムを各生徒のレベルと進捗に合わせて随時設計、修正するので、クラス初日に申告のない遅刻、早退は一切認められない。クラス中の体調不良による早退については、常に複数の医師が参加しているので、状況での判断となる。

遅刻の場合、ならびに体調が万全でない場合は、欠席して、後の日程に参加のこと。欠席日は、6ヶ月以内の任意のクラス日程、または、補習日程に参加することができる。クラスは『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、
『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。

ドクター苫米地ワークスクラス、3日または5日の通常カリキュラムに加えて、長期記憶に介入するトラウマ介入の技術や、より高度な臨床認知心理技法を学ぶライセンスクラス、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』カリキュラム。VMPFC (ventromedial prefrontal cortex、前頭前野腹内側部)とDLPFC (dorsolateral prefrontal cortex、前頭前野背外側部)に働きかける認知心理技法の専門家を育てるクラス。不安やクライシス時心理、トラウマ、依存などのテーマも含まれる。また、いわゆる『脱洗脳』の技術も学ぶ。クライシスサイコロジーも含まれる。


また『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』はさらに汎用な上級クラス。これは内弟子に相当する位置づけ。内部表現書き換えなどのスキルと私の代わりにクラスを教える資質が確認された時点でのみ資格が授与される。

私のクラスで教える技術は、公開していない深く内部表現を書き換える技術が含まれており、参加者全員に厳しい守秘義務を果たしている。また、クラス内容に関する問い合わせにも一切答えていない。

最終日には、機能音源と生演奏による大周天気功法も行なう予定。これは、カリキュラムの進捗ではやらない場合もある。

ドクター苫米地ワークスクラスのお問い合わせは、以下のメールアドレスへ。gmailからのメール返信がスパムフィルターされることがあるのでご注意を。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お問い合わせを。ただクラス内容についてのお問い合わせは受付けていない。このブログ並びにドクター苫米地ワークスDVDの内容からご判断を。延べ1500人を超える医療系並びに一般参加者の両方から内容については常に高評価を受けている。ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされることを事前に了承したひとのみお問い合わせを。

実技中心のクラスなので、ワークスDVDは第4作まで見終わってから参加して欲しい。ただ、間に合わない場合も、前提知識のない、全くの未経験、初心者でも学べるカリキュラムにしてある。ワークスDVDのサイトは、 http://www.maxpec.net/

VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスでカバーするクライシスサイコロジーについては、USTREAM http://www.ustream.tv/recorded/14451458 でも話した通り。ただ、震災から長く経ち、トラウマ記憶が既に長期記憶化してる場合が多く、VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスは、長期記憶を防ぐ介入的方法と、長期記憶化されてしまったトラウマ記憶に介入的に働きかける両方の方法を学ぶ。

クライシスサイコロジーの定義は、米国CDC(疾病予防管理センター)に定義がある。

医師、弁護士、会計士、教師、聖職者を含むプロフェッショナル一般向けの介入的な脳と心の書換技術をライセンス行使する苫米地派の資格を認定する「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は、今月も同時開講するので、広く資格を得たい方は、そちらのクラスを受講して欲しい。両方のクラスを同時受講することもカリキュラム上可能としている。私の名前で、内部表現書換技術を行使することを全世界に私がレファレンスになるというクラスで、レベルが異なる認定である。

本クラス申し込みアドレスと、「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は今までと同じ。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お申し込みを。


受付担当はクラス内容の知識はないので、クラス内容についてのご質問は受け付けていない。私が責任をもって指導するという言葉で内容は私に任せてくれる人のみに参加して欲しい。



ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされる。

『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』と『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』は、全世界で通用するライセンスを発行するクラス。海外からのレファレンスも私が直接対応し、全世界で仕事ができる。また、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』ライセンス取得者は、専用の特別プログラムを有料で自ら教授する資格も得ることができる。



追記、

また、よく質問を受けるが、「苫米地コーチング」は、これらのクラスとは異なる。これは、私が個別に個人コーチングをしながら、同時に、コーチングを教えてコーチングの資格を認定するもの。従って、上記のそれぞれのクラスとは異なる。



人気動画:

博士の自由な対談約1時間50分



ニコ動e国政対談約2時間


Tech総研インタビュー


・コグニティブリサーチラボのiPhone・ipod touchアプリ「花札こいこい」は http://www.crl.co.jp/iphone/koikoi

『望む未来を本当に実現する脳と心のプログラム』発売中全て私の声で吹き込んである。CD2枚組版とダウンロード版がある。音学.comのページからダウンロードできる。





Dr. Hideto Tomabechi can be
contacted in English at:
tomabechi.pr@gmail.com



フォレスト出版から『英語脳』DVDが発売中。
購入は以下のサイトか全国の書店で出来る。

http://www.forestpub.co.jp/eigo7/


特にアクセスが多い記事↓↓ 

イエス・キリストを理解してない人たちへ、-(仏陀を理解していない人たちも)


『世界金融危機について』


空の分析哲学定義日本語版
苫米地英人



Defining "Emptiness"



このブログのフォローアップはtwitterでします。@DrTomaechi
ブログ内の記事検索
  • ライブドアブログ