ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog

苫米地英人博士のオフィシャルブログ --- Dr. Hideto Tomabechi's functional ringtone was featured in Discovery Channel. He heads Dr. Tomabechi Works. He also is an Adjuct Fellow at CyLab, Carnegie Mellon University.

日本にではなく、日本海に向けてだった。

北朝鮮、ミサイルを日本海に発射 短い射程、約百キロか

SS21か海鷹2型ということだが、それでは誰も怖がらんぞ。
北朝鮮の中で、日本方面に飛ばしたぞというアピールをする為かな。

なんか、消防署の方から来ましたに似てるなと思った人もクリック!→

北朝鮮、「ブッシュは人間のクズ」、ついでに日本にミサイル

北朝鮮外務省「ブッシュは人間のクズ」

「ブッシュは、道徳的未熟児、人間のクズだ」そうだ。

映画911とか見てると、「道徳的未熟児」については、反論しきれないなあと思う人もクリック!→

ついでに今朝、日本にミサイル撃ったというのは、、本当か? 確かに日本はブッシュびいきだけど。

ソフトバンクBB、ゲームパブリッシング参入

ソフトバンクBB、日本ファルコム開発の新作RPG「RINNE」を発表


あれっ。「RINNE」は、amazonでは、まだ、予約できないようだぞ。
イース -フェルガナの誓い- DVD-ROM版は、早速amazonで予約した。

ブロードバンドがどう関係あるのかよく分からないなあと思う人もクリック!→

P2P著作権侵害は、懲役3年

「オンライン著作権侵害者に最長3年の懲役刑を認める」新法が米で成立

「封切前の映画をファイル交換すると懲役3年」--米議会で法案可決

映画だけでなく、ソフトウェアや音楽もという、日本でも著作権者は喜ぶ立法だけど、「封切り前の」という限定がついているので、立法の意図がよく分からん。

楽曲やソフトウェアが販売前にP2Pでばらまかれたとすれば、それは、制作関係者か、NDAを結んだコンサルタントが流したのだから、そこで既に違法行為。その責任をP2P利用者に押しつけるのはなんだ。ソフトウェアの世界では、確かに相手の企業を潰すために、ライバル社のソフトをP2Pにばらまくということもやられているらしいが、なんか、責めどころが違うのでは。

映画の場合は、製作関係者でなければ、試写会で持ち込みビデオで撮影されたという可能性だと思うが、これも、試写会という広報宣伝活動のリスクだから、それを自粛するか、試写会でのセキュリティにコストを怠っているからではないか?

立法の意味がほんとにわからん。昔、ジャストシステムでアメリカ市場に上陸しようとしたときに、NDAを結んだコンサルタントの誰かが、あきらかに、米国のライバル大手ソフトメーカに、未発表製品情報を流した形跡があったから、コンサルタントが実は、スパイという例は確かにあるようだが、ソフトウェア業界で、一般販売前にP2Pに流されるのは、特殊な場合だから、映画の試写会でビデオに撮られるのと同じ法律に入れるのは、あまりにどうかと思うけど。

勿論、「封切り前」という限定から、今回の立法でソフトウェアや音楽が入ってるのは、あくまでおまけで、本命は映画ということだろう。ただ、米国映画協会(MPAA)としては、まず、封切り前で立法して、次のステップに、封切り後にも拡大していくという意図か? その場合は、あらゆるP2P違法ファイル交換にかなりの抑止力にはなるだろう。

とはいうものの、コンテンツ側に色々コストをかけた仕掛けをすれば、かなりのレベルで、P2P流出は防げるのだが。

前にどこかで書いたが、音楽でいえばWaveデータのまま、映画でいえばMPEG2のまま、店頭で不特定多数に、CDやDVDを販売したり、レンタルしたりするという行為そのものが、前世紀的で、愛娘を夜道に裸で歩かせるようなものだと思うが。それで、犯されたと騒がれてもなあ。

21世紀にもなって、生データのまま不特定多数に売ったら、盗まれても当然と思うのだが。著作権保護という技術には、映画業界も音楽業界もほとんど投資していないし、我々が、次々と、新たな保護技術を発明しても、見向きもしないで、法的処罰か、メーカーからDATの時のように、ドロボーされる予定額を徴収しようとする、まず、そういう態度を改めないと、(米国)映画、音楽業界は、いつまでたってもコンテンツマフィアと呼ばれるぞ。

因みに、私がもってる知財の一つは、コンテンツを受取り相手毎に鍵を変えて、リアルタイムに暗号化や、受取手情報を透かし挿入して配信するもの。これは、P2Pでもかなりの犯罪を防げるぞ。

こんなアホな立法は、日本ではお断り。特に、ブスや音痴には、50億も100億も金かけるのに、セキュリティ技術には、リキッドオーディオの株1億円買うぐらいの投資しかしないコンテンツなんちゃってマフィアたちに、ホントに、P2P違法利用者を罰する程の権利も倫理もあるとはとても思えないと思う人もクリック!→

堀江君、どうせ投資するなら、コンテンツ権利保護にドーンとやったらどうだ。
それで、アメリカ進出したら。勿論、コンサルタント達は絶対信用しないで。


P.S. こういう話題で出てくるこういうようなところをコンテンツマフィアと言っているわけではないので、決して誤解なきよう。こういうところは、ソニー、松下、東芝、etcがお金を出させられてるところというか、技術者がいうこと聞かされてるところとみるべきかな。うーっ。言い方が、難しい、クライアント並んでるし、気持ちわかってくれい。

トレンドマイクロ、なんちゃって実費負担へ

あれっ。トレンドマイクロ、実費を負担するらしい
こんな発表を27日にしていたのに、今、気がついた。

損害賠償しないといったのが、思いっきり不評だったからか。
株価が下げ止まらないからかな。
23日の時点ですぐに、最低でもこういう対応をしておくべきだったぞ。

と思ったが、記事を良く読んでみると、専門業者を雇って、復旧作業した場合に、上限8500円と言っている。なんだ、専門業者を雇った場合(まあウン万円はかかるでしょう)、には、ウィルスバスター買った値段ぐらいは、返すよということだ。要するに、損害賠償はせんよというのを、まるで、逆に取られるようにいっているだけ。これは、ますます、潔くないぞ。

もはや、トレンドマイクロなくても誰も困らないんでないと思う人もクリック!→

モブログ開設

ドクター苫米地ワークス所属アーティストの作品を不定期で、短時間だけど、モブログで紹介します。たまに、私自身のも。

埼玉県警、発砲してから、「オレは終わりだあ」

埼玉県警巡査部長が発砲、男性が重傷

凶器を持たない男性に、威嚇射撃なしで、胸をめがけて撃ったって、それ、殺しにいってるよ。で、発砲した後、「おれは終わりだ」などと叫び、茂みに逃げ込んだというのだけど、頭は大丈夫か?

埼玉県警は怖い、怖いと思う人もクリック!→

今度は管制ミスだ

羽田の管制官、機長「指摘」でもミスに気づかず

管制官チーム18人全員が忘れたっていうのは、意味分からん。

18人全員忘れたって本当にあり得るのか!→


札幌地裁、ウィニー原因の捜査の実名流出、道に賠償命令

ウィニーが原因で捜査の実名流出、道に40万賠償命令

このニュースあまり話題にならなかったが、かなり重要な判例となるのではないか?

P2Pは健全に育ってほしいなあと思う人もクリック!→

ヤフーも動いているぞ

あおぞら銀、ヤフーとネットバンキングで契約締結

ネットバンキングは海外出張のとき、特に便利。

1.7GHz帯の実験局免許も取得したし。Yahoo/ソフトバンクも動いているぞ。というか、この時期だから、総会対策ニユースかな。

因みに、Vodafoneも1.7GHz帯に進出だ。1.7GHzとなると、かなり直進性がきつそうだけど。

800MHz帯割当ももういちど、チャンスを平等にしたらと思う人もクリック!→

脱線事故で引責、役員賞与ゼロ,

脱線事故で引責、役員賞与ゼロ

トレンドマイクロのエバ・チェンの報酬594円もそうだけど、なんか、役員賞与をカットして、お詫びをするというのが、なんかずれてるような気がするのは、私だけか。

なんか、最近、社会を騒がせた企業のお詫びの仕方がずれてるんだよなあと思う人もクリック!→

アクティブRFIDタグ、いいねえ

坂村氏など、サイコロ大の世界最小アクティブ型RFIDタグを開発

早速、使いたいアプリケーションがあるなあ。

とりあえずノーコメントという人もクリック!→

政府スポンサーのサイバー攻撃

セキュリティの権威、「サイバーテロリズム」という言葉の乱用を批判

サイバーテロという言葉の濫用については、その通りだが、何気なく、

「イスラエル、中国、(米国)といった国々の政府がハッキングを専門に行う軍事組織に資金を投じていることは周知の事実だ」

と、Schneierが明かしてることは、日本政府は聞き逃してはいけないぞ。

このエリアも民間防衛の方がいいのかなあ、悩むなあと思う人もクリック!→

テレ朝、気持ちは分かるけど、時代に逆行してないか

テレ朝 キー局の株式持ち合い提案

テレ朝の広瀬道貞社長が、キー局で株式を持ち合って敵対的買収に備えようと発言したということだが、電波法を楯にとった業界の寡占状態が、社会で問題視されている現在、これは、時代に逆行してないか。

ライブドア対フジテレビの一連の動きの波及効果で、時代に風穴が開くことを期待している視聴者に間違いなく反感を買うぞ。勿論、前に指摘したように、テレビ業界のような寡占業界には、敵対的買収の導入こそが国益のためなのは、あきらかだ。

朝日が狙われていることを微妙に感じたのだなと思った人もクリック!→

トレンドマイクロ、エバ・チェンとスティーブチャンの関係は?

トレンドマイクロ、株価をどんどん下げてる。当然といえば、当然、特に、損害賠償しない発言は問題だ。このまま行けば時価総額3000億円割るんではないか。1500億で一部上場企業を買収できるぞ堀江君。NASDAQも上場してるぞ。ライブドアにでも買われなければ、トレンドマイクロは、このまま行けば終わるでしょう。

ところで、エバ・チェンって誰だと思って、トレンドマイクロの会社概要見てみた。

トレンドマイクロ会社概要英語版
トレンドマイクロ会社概要日本語版

今年のCEOのエバ・チェン(Eva Chen)は、創業者のスティーブ・チャンがCEOの時のCTOだった

これだけの被害を出しておいて、自分の報酬を回復するまで、(どうせあと2,3日だろう)カットするのと、フィリピンの検査担当責任者の給与50%カットというのが、けじめの付け方というのは、それで、他社製品に乗り換えるなというのは、虫が良すぎないか。発生から2日たっても復旧していない法人まであるのに、損害賠償をしないというのは、いくらなんでも態度悪いだろう。

典型的な台湾華僑の会社の対応なのかも知れないが、金払い悪すぎ。それとも、昨今の反日ブームに乗って、強気なのか。一応、日本の東証で一部上場してるのだから、もうちょっと、日本人に受け入れられる対応をしたらどうだ。日本の証券市場で上場してファミリーでお金持ちになったのではないか。役員に監査役しか日本人いないから、日本のユーザの心情は役員会に反映されてないということか。

実損害が出ても賠償されないなら、McAfeeかSymantecにやっぱり乗り換えないと危ないと思っている人もクリック!→




100キロ以上だって、脱線事故

時速100キロ以上でカーブに進入

居眠りでもしてたのか?
組合が強いらしいけど、全てコンピュータ制御にした方がよくないか。

今後の電車を、完全人工知能化した場合のメリット、デメリットを国会レベルでも具体的に検討した方がいいと思う人もクリック!→

いいブログだ、二重の意味で

「Internet Explorer 7」の姿が開発者のブログで一部明らかに

livedoor開発日誌もいい例だけど、開発者とユーザがブログで繋がるスタイルは段々定着してきたが、いいと思う。IEのPNGとCSSの標準仕様サポートは、ずっとテーマだったが、今回のサポートは、ブログの圧力も影響したと思う。だからこそ、ブログにリークしたのだろう。勿論、開発情報は企業のトップシークレットだから難しいところはあるが、開発担当者としては、ユーザの直の声を聞きたいのも本音だ。MSのブログは、今回は、二重の意味で○。


トレンドマイクロにはブログはないぞ、と思う人もクリック!→

デスクトップクラスター、結構良さそう

米で96プロセッサ搭載のワークステーション登場--メモリも192Gバイト

これ良さそう、早速デスクトップ用に一台オーダしようかな。

私も一台と思う人もクリック!→

うーん、読めないなあ、氏家会長

日テレの氏家会長「フジとライブドアの提携は限定的」

うーん、政治的発言なのか本音なのか読めないなあ。

なんかコメントできないなあと思う人もクリック!→

こっちも思いっきりずれてるぞ、トレンドマイクロ

「役員報酬、月594円に」 トレンドマイクロCEO

594円って悪いジョークでないんだから、全然対応の方向がずれてるぞ。被害を受けたユーザの心情を逆撫でするだけだろ。一方、「顧客が被った損害などに対する賠償は考えていない」というのでは、全くおかしくないか。減らした役員報酬分でも賠償したらどうだ。

最低でもやるべきなのは、被害にあったユーザには、ウィルスバスターの購入金額は返済すべきなのではないか。製品としての役割を果たさないどころか、それ以上の迷惑をかけたのだから。

エバ・チェンって誰だ? スティーブ・チャンとはどういう関係だ、スティーブチャンちゃん隠れてないで出てこい、と思う人もクリック!→

なーんか、外務省ずれてるぞ、だいぶ


仏で観光バス横転、日本人女性2人死亡


列車だけでなく観光バスも危ないんだな。亡くなった二人は特定されているが、外務省の指導により名前が明らかにされていない。インドネシアの大津波の時もそうだった。これは、個人情報保護法を楯にとっての施策だということだ。とはいうものの、JR西日本の国内の脱線事故では、被害者の名前は、NHKでも報道されている。この格差はなんだ。特に、もしも旅行会社等に責任があった場合に、その情報を被害者並びに関係者に取材することもできない。どうも外務省がやらせているようだ。個人情報保護法の使い方間違ってないか、外務省。警察は被害者名をちゃんと国内では正確に明かしているぞ。

国家の罠」を読むといよいよ外務省もやばいぞ、と思う人もクリック!→

いい車だね、米軍

次の車はこれにするかな

過去のパターンから一般にも売り出すよね。

とりあえず一台という人もクリック!→

トレンドマイクロ、チャンちゃんの出身地

一部でトレンドマイクロの創業者スティーブ・チャンちゃんの出自について話題になっている。チャンちゃんは、台湾生まれ。中華人民共和国の出身ではない。

別に生まれはどこでもいいけど、知らない人が、勝手な陰謀史観論議を進めると困ると思う人もクリック!→

コンピュータサイエンスは、米学生に不人気

コンピュータ科学はもはや斜陽か--米学生の間で不人気ぶりが浮き彫りに

時代だなあ。もう、コンピュータサイエンティストは儲からないと学生が思い始めているということだあ。実際、有名コンピュータサイエンス学科への応募も減っているということだし。

勿論、ソフトウェア技術者の需要は、ムーアの法則に合わせて増大しているはずだから、中国やインドの時代かな。日本ではどうなるのだろう。

CNETは関連記事を追っていくと結構読める、と思う人もクリック!→

接触時間をもっと増やしたいメディア、45%がネット

接触時間をもっと増やしたいメディアはネットがトップ

「今後、接触時間をもっとも増やしたいと思うメディア」をたずねたところ、45.3%がインターネットと回答してトップ。次いで2位は新聞で16.7%。ネットがトップなのは、当たり前といえば、当たり前だけど、ネットとメディアの融合というテーマにとっては、心強い統計だ。2位が新聞というのは、携帯メールとかのお陰で、逆に活字メディアが息を吹き返している可能性を示唆しているのであればいいけど。

よく見るテレビ番組のジャンルは、「ニュース・報道」が80.3%でトップには驚いた。これからは、「ネットと報道の融合」が勝ち組かと言う人もクリック!→

こんなWormが出た

こんなWormも出たし。喜んでる人たちもいそう。

まあ、著作権は重要だけど、と思う人もクリック!→

悲惨な事故だ、近郊線の安易な高速化は危険だ

今日の脱線事故は悲惨だ。原因解明はまだのようだ。

近年、東京や大阪の近郊通勤電車は速度アップが続いている。東京圏や大阪圏でもその牽引役となっているのは、JRで、JRが速度アップで勝ち組となっているのは常識だ。例えば、湘南ライナーで横浜からの乗客が東急東横からJRに大きくシフトしたといわれているトレンドからも明らかだ。ただ、こういった単純な速度アップが、安全性が落ちることに繋がっていなかったかよく検証する必要がある。

例えば新幹線では、巨大システムとして、高速運行の安全性を徹底的に検証していると思うが、近郊線の速度アップで、十分な対策がなされていたのかは疑問だ。この場合のシステムとは、物理的なシステム、ソフトウェアシステムもそうだが、運転手等のマネージメントも当然含まれる。少なくとも、新聞報告を見ている限り、自動停止システムは旧型で、高速を出すことを止められるものではなかったらしい。

これは、東京でも例外ではなく、東京近郊のJRや私鉄の安易な高速化、急行化は進めるべきではないだろう。

21世紀にもなって、脱線事故とは、JR西日本のレベルは、まだ21世紀になっていなかった、で恐ろしくなった人もクリック!→

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)開設

情報セキュリティセンターが開設、セキュリティ政策は進展するか

今日開設したと発表したのは、トレンドマイクロの一件が関係ありそうだ。活躍を期待。

トレンドマイクロ、潔くないぞ

「ウイルスバスター」不具合、原因は多重の人為ミス

「更新ファイルのプログラムミスや検査を怠るなど人為的なミスが重なったことが原因だったと発表した。」

ということだけど、まるで、原子力発電所の事故が偶然と人為的なミスが沢山重なって、事故が起きましたみたいな論理だけど、これって、1.バグが出た、2.誰も検査しないで出荷した、というだけのことではないか。まるで、不可抗力だったみたいな言い方は、潔くないぞ。

ソフトウェア業界では絶対にあってはいけない、無試験出荷で、社会に大変な迷惑をかけたのに、なんで、CFOがお詫びで、CEOはお詫びに出てこないんだ。

チャンちゃん出ておいでという人もクリック!→

トレンドマイクロ、試験やらずに出荷はないよ

私が今朝の日本テレビのニュースで指摘したように、トレンドマイクロのフィリピンの製作部門が、試験を全く行っていなかったようだ。私が取材を受けたときに、日本テレビは、そのことを知らなかったので、試験を十分にやっていなかっただろうと、ニュースで指摘したが、その後、実際にやっていなかったことが、明らかになった。まったく、あきれたものだ。

試験やらずに出荷は、ソフトウェア業界では常識外だから、まさかとは思ったが。

スティーブ・チャンのトレンドマイクロだからな。

チャンちゃんだからしょうがないチャンという人もクリック!→

トレンドマイクロ、24時間サポート開始

トレンドマイクロ、パターンファイル障害で24時間サポート窓口を設置

評価するけど、製品の性格上、今まで無かったのも驚きという人もクリック!→

ソニーがオンラインゲームオークションを開始、ライブドアもどうだ

ソニー、オンラインゲーム用のオークションサイト「Station Exchange」を開設へ

ライブドアのポータルは、Googleとの提携で、Yahooに明らかに劣っているのは、オークションだけとなったと書いた。ソニーは、エバクエのeBayやYahooなどのオークションサイトでの販売を禁止して、新設のStation Exchangeに独占させるということらいしが、オンラインゲームのオークションマーケットは、エバクエ以外にもどんどん拡大するだろう。ライブドアのオークションは、オンラインゲーム用のオークションでテコ入れというのはどうか。

因みに、「本日2005年4月24日をもって、『エバークエストII』βテストの機密保持契約(NDA)を公式に解除いたします。」ということ、で、発売日は、6月16日で現在予約受付中


EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc.All Rights Reserved. でクリック!→

ウィルスバスターの更新不具合で、LANトラブル相次ぐ

LANトラブル相次ぐ、ウイルス対策ソフト不具合

トレンドマイクロ・ウィルスバスターの更新不具合と推測されているらしい。
昔ジャストシステムでも太郎3か4の時だったけど、不具合の回収騒ぎで、
会社が潰れるかぐらい大変な話だったことを思い出した。ソフトウェアと
バグは、どうしても切っても切れない関係。

バグを出してしまってからの対応こそが、企業価値だから、
トレンドマイクロの潔い対応を期待したい。

朝日新聞東京本社は、ウィルスバスターか。対策ソフトがばれると狙われ易いなあ。と思った人も、思わなかった人も、クリック!→

サマータイム、「Y2Kで荒稼ぎ」パターンの再現ではないよね

サマータイム導入 市民の声を届けるべき時

前にやったのは、1948年だそうだ。、睡眠不足や労働強化になったと不評で、52年に廃止したということ。

信号機だけでなく、ありとあらゆる自治体のシステムも改修だろうから、とてつもないコストになると思うけど。記事では1000億円といっているけど、それは甘いと思うぞ。そういう大規模改修はワンセットで、ハードウェア交換しましょがついてくるから、実コストはもっとかかるぞ。勿論、財源は税金だし。繰り返し書くけど、そういう利権が理由ということは本当にないのか。それだけは、なしにして欲しい。

信号機などの各種システムを一度修正するのに、大もうけして、ちょうどハードが古くなった5年後ぐらいにやっぱりやめたで、元に戻すという理由で、もう一度おいしいとかいうのを狙っていることはないよね。なんか、5年前のY2Kの時、思いっきりおいしい思いをしたところ達が、そろそろ、いれたハードも5年だし、また、いいネタないかで、仕掛けたなんてことはないかい。

システム改修は、完全に自治体、省庁毎に個別に公募にして、それぞれオープンな業者選定は絶対に必要。法案の段階で、システム改修業者の独占を排除するスキームを最初から盛り込むべき。勿論、ハードウェアの1円入札とかはもってのほか。

イラク戦争で、兵器を大量に使って一度おいしく、再建利権を押さえてもう一度おいしいという話を思い出した人もクリック!→

サマータイム、ほんとに必要か?

サマータイム結局やるんだ。「膨大な費用負担が指摘される信号機など各種システムの改修費などは含んでいない。」というけど、こういう利権が理由ということはないよね。

サマータイムって前にもやって、やめたんでなかったっけ!?→

フジ村上社長、やっぱり保身だったのか?

フジ村上社長“辞任考えてない”

昨日書いたように、経済産業省の意見は、司法の判断を受けて、既存株主だけに新株予約権を与えるなどして買収を阻む防衛策は、経営者の保身につながるものであってはならないと強調、株主総会を開かず、取締役会決議だけで、新株予約権の発行を行おうとした、フジ・ニッポン放送の経営者の行ったことを、強く批判している。司法が誤っていると判断し、行政も強く批判している手法をとった村上社長が、“辞任考えてない”というのは、それでいいのか? 全ては日枝会長のせいだと言いたいのか?

グループ会社筆頭株主のライブドアにあのような態度を一度は取ったのだから、自らけじめをつけるのが、大人ではないかと思う人もクリック!→

コリンズCEOも、三角合併の先送り、理由がわからんと

リップルウッド、日本で大型投資へ 

ティモシー・コリンズCEOも、「外国株式を使った『三角合併』の解禁が日本で一年先送りされた点は、理由が分からない」としている。

海外からの投資受け入れは日本の再生に重要であるのに、友好的買収まで先送りするのは、ほんとに理由がわからんという人もクリック!→

堀江社長の業績を社会は正当に評価すべきだろう。

企業防衛策:株主総会での承認の重要性指摘 経産省研究会

堀江社長の残した司法判断が確実に社会に影響を与えているようだ。こういったことでの堀江君の貢献を社会はしっかり評価すべきだろう。企業防衛策の株主総会での承認の重要性の指摘は、フジテレビ・ニッポン放送の新株予約権の一件を具体的に指していると読むべきだろう。フジテレビ・ニッポン放送経営陣には猛省を促したい。

敵対的買収についても、放送業界のような寡占業界には、敵対的買収の導入が国益に結びつくということは、前にも指摘したとおりだ。特に、今回のライブドア対フジテレビの影響で、三角合併の認可が一年遅らされたのは、論外である。株式交換を前提としたM&Aは、買収先企業の役員会決議プラス株主総会の特別決議が前提であるのだから、敵対的買収とは本来一線を引いて一緒にするべきではない。

今回のライブドアのニッポン放送の買収での、リーマンブラザースに対する、立花隆クンで代表される、木村剛氏が、「立花隆の外資陰謀論は本当に茶番ですね!」と指摘するような、盲目的な外資脅威論や、それを利用して、保身を計る、経営者の論理を冷静に退ける、この報告書は評価できるものだ。

さすが経済残業省と思う人もクリック!→


こういうのが発明だ

狙った相手だけに聞かせる音声伝送システムにMIT発明賞

この超指向性の音源伝達(オーディオ・スポットライト)、私も一時かなり研究して、逆位相キャンセリングとか、超音波からの可聴周波数復号アルゴリズムとか、いろいろ、それなりにうまく行きそうだったのだけど、彼のやり方はいいね。たいしたもんだ。でも、私のやり方でもまだまだいけるかも。もう一度、開発しなおしてみよう。というか、似通った技術は、「奇跡の着うた」でも使っているぞ。この分野は次世代洗脳技術研究では結構研究されている。


これ、クラブとかで、立つとトランス、座るとテクノ(逆か)とかも面白そう→

二階堂とっとコム、今回はボケというよりはウソだ

竹中氏や政府中枢が木村氏を逮捕させないために圧力をかけたという全く虚偽の記事が二階堂とっとコム(いわゆる二階堂ドットコム)に出ている。竹中氏周辺は日本振興銀行の問題が起きてから、木村氏との距離を若干とるスタンスになっているというのが、周辺事情を知る人たちの一致した見解だ。更に、竹中氏は、警察権力等に圧力にかけてなんとかするという発想をもたない人物であることも、衆目一致するところだ。(彼の政策能力や経済学者としての能力の評価とは別にして。) 

ここで、はっきり書いておくが、私の警察庁関係の情報で書くと、日本振興銀行問題が、仮に、刑事捜査が現在も行われているとしたら、被害者は、木村氏であることは間違いない。捜査が現在行われているか否かについては、捜査妨害になるから私は書かない。つまり、二階堂とっとコムのこの記事は完全な間違いで、100%誤りとしか言えない。

官邸が(この場合、小泉首相と飯島秘書官しか指さないが)、小泉首相や竹中大臣本人の刑事的な疑惑ならともかく、木村剛さんのような立場の人の話題で、警察権力を濫用することは、あり得ない。もっと、書きたいのだが、ウソはウソだとしかとりあえず言いようがない。木村氏は、この件で被害者であるというのは、社会はしっかりと認識しておくべきである。少なくとも、捜査当局は、被害者と、完全に認識しているのだから。

小山君、今回は特になんかレベル低いんでない、取材だよ取材をちゃんと、という人もクリック!→

街角の本屋さん、消える運命か

友人が、よく行っている、「ツタヤ 尾山台店」に獄窓記を買いに行ったところ、一階の書籍売り場がなくなって、DVDとゲーム売り場に変わっていたそうだ。単なる本だけでなく、マンガ売り場さえもがなくなっているらしい。一昔前は、「本を読まずにマンガを読んで」という言葉を聞いたが、今は、「マンガを読まずにゲームして」という段階まで、活字離れは進んでいるようだ。このままでは、町場の本屋さんは消えていくのだろうか。活字離れだけでなく、ネットの影響も大きいだろう。勿論、amazon は思いっきり便利で、買う本が決まっていれば、まず、本屋には行かないだろう。

特にamazonのユーズドブックは、優秀だ。オーダした次の日に古本が届くというレベルだ。私も毎日のように利用している。amazonユーズドブックで私のお気に入りは、札幌の「いとう」という本屋さん。100円で結構いい本がある。一昨日、春秋社の編集者と営業部長と話をしたが、新刊書のビジネスには、amazonのユーズドブックはブックオフ以上に脅威だそうだ。実際、私自身も、最近、神保町に足を運ぶということは、もうなくなっていたということに気づいた。というか、amazonでしか最近本は買っていないことに気がついた。確かに、街の本屋さんはなくなっていくのかも知れない。

(amazonのCMU MBAの後輩、見てるかい?君たちの時代だ)

街の本屋さんが消えるのはちょっと寂しいという人もクリック!→



ゴッド井上トシユキ君、お買いあげありがとう

「神いわゆるゴッド」井上トシユキ君、洗脳原論お買いあげありがとう。ブログの新デザインもいいね。

5月20日宝島社から発売予定の新刊も興味ありの人もクリック!→

ライブドア、Skypeをターゲットに公衆無線LANに参入

ライブドア、公衆無線LAN参入へ・パワードコムと連携

これは、次の展開次第で大きな話になり得るぞ。
Skypeは全世界で1億ダウンロード突破したということだし。

昨晩Skypeを使って話した米国のアナリストは、アメリカでは電話会社の脅威と既になっていると言っていた。企業でも、支店間通話にまでSkypeを使っているところが増えているらしい。それによる通話料の節約は凄い金額になってるらしい。

私の会社も取締役会はSkypeでやっている。海外の取締役も難なく参加できている。非常に便利。何と言っても無料だし。

勿論、朝日新聞買収のアラブやニューヨークとの打ち合わせもSkypeでしっかりやっているぞ。

今後は、IP携帯電話動向と合わせて、Skype関連の動きは目が離せないと思うぞ。

Skype使ってる人も使ってない人もクリック!→

今日の言葉、「未必の故意による殺意」

大阪はストレスが溜まってるようだ。「未必の故意による殺意」という言葉が、2回。以下、不正タグはまだ仕掛けていないasahi.comから。

27階から「殺意」の台 女性の髪かすめる

出頭の男を逮捕 日本橋駅突き落とし事件


私も怖いという人もクリック!→

木村剛頭取も愛読者と判明

私の敬愛している木村剛さんが、私のブログにはまっていることが判明した。非常に嬉しい。朝日新聞買収後は、是非、木村さんには、社外取締役をお願いしたいと思う。

私も嬉しいという人もクリック!→

獄窓記、TBSでドラマ化

前に、ちょっと話に上がった獄窓記であるが、TBSで9時からドラマ化されて放映されている。

漫画家の花輪氏の「刑務所の中」というマンガでも明らかのように、我々が普段見ることのできない世界を赤裸々に描いてくれたという点で、獄窓記は面白い読み物になっていることは間違いがない。きっと柳葉敏郎主演のこのドラマも面白いに違いない。勿論逮捕後のいろいろなことを通じて、山本氏が反省をされ、福祉に目覚めていったこと自体はその通りなんだろうと思う。ただ、山本氏が過去にやってきた事を、この書物が本当に総括したと言えるのだろうか。

TBSのドラマ見損ねた人もクリック→

ライブドアランキング、不正を防ぐには

ライブドアブログ総合ランキングのトップに、ランキングの欠陥を明らかにする公開実験ブログというのが、堀江君の日記を抜いて1位になっている。やってるだろうとは思っていたが、

<iframe src="http://rate.livedoor.biz/" height="0" width="0"></iframe>

などのサイズゼロのフレームタグを、他のサイトに張ってもらって、フレーム内アクセスでまるで自分のページ(この場合、rate.livedoor.biz)にアクセスがあったかのように、サーバにget アクセスさせるという初歩的なものが流行っているらしい。こういったところが、ブログランキングの上位を占めているという告発サイト。このサイトが1位に上がっているのも、これを公開実験で、上のフレームタグを参加者達のサイトに埋め込んでもらっているからということ。今やるなら asahi.com のトップページをクラックして、このページへのフレームを書き込んでおくという感じか。

ただ、こんなレベルの不正行為なら防ぐ方法は沢山あると思うけど。とりあえず、一番簡単なのは、クッキーを食わせて、食ったアクセス以外はカウントしないというのはすぐできるだろう。IEとかだと、デフォルトのセキュリティ設定で、フレーム内の他サイトのクッキーは食わないはずだ。クッキーはトラフィックが増えるからやりたくないというサイトもあるが、実際は、不正アクセス者はクッキー食うのを嫌がるから、結局、今回のようなトラフィックが減って、サーバ負荷は逆に下がることが多いぞ。

勿論、もう一歩やるなら、そのクッキーなどを利用して滞在時間を計算して、1分なりの時間を超えないものは、カウントしないのも有効なのでは。他にも色々やり方はすぐ考えつくが、本格的にやるなら、こういったことへの対策がもともと盛り込まれたサーバを使うことだろう。勿論、お勧めは、私がかつて、政府予算でつくったLispacheサーバの最新バージョンとか。全てのアクセス記録はログファイルに書き込まれるのではなく、リアルタイムにオブジェクト化されて、オブジェクトデータベース格納されて、ダイナミック統計をとったり、オブジェクト上の推論エンジンで、色々な不正アクセスをリアルタイムに解析シャットアウトできる機能が最初から組み込まれているぞ。

まあフレーム張るぐらい可愛いもんだという人もクリック→

朝日新聞、敵対的買収ならびにTOB宣言

さすがに頭にきた

そこで、投資の窓口を頼まれているニューヨークのプライベートエクイティキャピタル等と話して、色々考えた結果、朝日新聞の買収計画を進めることにした。既にオーナーの老人の株式保有状況については、関係各所からの情報を得て、極秘裏に接触を進めることとした。

これは、いわゆる敵対的買収である。 勿論、ここに公開買い付けもアナウンスする。TOBに応じられる朝日新聞株主は、連絡を乞う。今回の週刊朝日の件については、株主総会マターとしたい。勿論、一時的な名義貸しも受け付けるが、本件は、あくまでも100%買収を目的としている。

 ただ、堀江君がユダヤマネーを使ったと叩かれたので、私は、アラブの某国国王の親族に頼んだ。これは、DS資金と言われているファンドだ。アラブ金融界の事情通ならご存じだろう。これは元々、念のため、ユダヤの手先とか叩かれた堀江君の援護射撃用にもいざとなったら使えるように極秘で話をしておいた資金だ。

念のため、ニューヨークのプライベートエクィティキャピタルにも、先ほど、Skypeで話した。

 堀江君もとりあえず400億円ほど乗らないか。切込君も当然300億円。

 買収状況については、追って、このブログで逐次報告する予定。

私も朝日新聞買収のったという人もクリック→

編集長が停職処分の週刊朝日だからなあ。

週刊朝日といえば、あの武富士から編集協力費5000万円をもらっていたことで、社長はじめ役員が減俸処分、更に当時の週刊朝日編集長が停職処分になっていることを今日知った。社会的に問題になっているような企業から、編集協力費をもらう「ブラックジャーナリズム」であれば、私を貶めるような記事を仕掛けてくるのも、当たり前なのだろうな。これが、アカイアカイ朝日がアカイと呼ばれた天下の大朝日新聞がやることとは、涙が止まらない。

社長から編集長までだからねえ。私のレベルの話なんかあたりまえか。私を叩くのにどこからいくらもらったのだ。少なくとも、オレは武富士から金借りてねーぞ→

週刊朝日、売られた喧嘩は買うぞ

堀江社長の叩き記事を、「株価の下落に同情的な声なく」等々と、今週もなんかずれて掲載している週刊朝日4/29号の記事を読んだ。九州大学大学院の岩宮眞一郎教授というひとが、私の機能着うたについて、

「音楽自体が肌をきれいさせたり、胸を大きくしたりするというのは、まゆつばものですね」と批判している。

うーん。複雑な心境。というのは、岩宮教授が言っている事自体は間違っていないからだ。私の機能着うた、「奇跡の着うた」では、音楽は、単に、仕掛けたサブリミナル機能音源をマスキングするための道具で、音楽そのものには、何の効果もない。だから、岩宮教授の言っているのは、基本的に間違いではない。ただ、まるで、私の着うたが、そういうものであり、また効果がないと有識者が言っていると確実に誤解を与える記事だ。

朝日新聞東京本社・週刊朝日編集部の稲石俊章記者、君を真摯な取材と誉めたのは、間違いだったよ。4時間近くも時間を割いて説明したのに、一番基本の、「音楽そのものには何の効果もない、音楽で隠してある機能音源に効果がある」という私の基本的な説明を何度も繰り返ししたのに、根本的に誤った記事としている。確信犯としか思えない。

勿論、岩宮教授も、まずは、批判する前に、サイトぐらい見てくれれば、音楽ではなく、後ろに入れてある特殊な音源に効果があるとしっかり書かれているから、そういう誤解はなかったのではないか。どちらにしても、分野は違うとはいえ、学位を持っている別な学者の仕事に、調べもせず、雰囲気だけで、「まゆつばものですね」というのは、訴訟リスクは覚悟しての上か。

で、岩宮教授、どういうひとかネットでみてみたら、音響工学の人だった。音環境調査分析とかをしているらしい。元々は九州芸術工科大学の助手で音響を研究していた工学屋さんらしい。どう調べても、サブリミナルメッセージや無意識と脳機能などについては、全くの素人だぞ。こういう人に「まゆつばもの」などとコメントさせて、「週刊朝日」、最初から喧嘩売るつもりだったのか? もしそうなら、勿論、売られた喧嘩は買うぞ。 まずは、せこいけど、今日付で自宅の朝日新聞は解約。ライブドアスクープの読売にでも乗り換えようかな。いや、何と言っても、今はフジサンケイが旬か?

そういえば、10年前、小杉問題で叩かれた時には、「機能脳科学」という学問などないと日本の学者に叩かれたなあ。あれを思い出した。

これがコンサルティングならかなり料金を取っていた長時間の取材が、これだから、日本のジャーナリズムは大丈夫か→
プロフィール

苫米地英人
Hideto Tomabechi, Ph.D
https://bit.ly/45C2M44

Fellow CyLab
Carnegie Mellon Univ.

Research Professor
C4I&Cyber Center
George Mason University

Chairman and Chief Scientist, Cognitive Research Labs., Inc.

Chairman, Japan Foreign Policy Council

Chairman, Journalists Association of Japan

Former Delegate Japan,
Dynastic Orders of the
Royal House of Savoy

Knight Grand Cross
Cav. di Gr. Cr.
Order of Saints Maurice and Lazarus

Ph.D. Carnegie Mellon
University, 1993

Cognitive Scientist
認知科学者(計算言語学・自然言語処理・人工知能・認知心理学・離散数理・分析哲学・機能脳科学)

カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)同CyLabフェロー、ジョージメイソン大学C4Iサイバー研究所研究教授

前サヴォイア王家王朝諸騎士団日本代表
聖マウリツィオ・ラザロ騎士団 大十字騎士
(ナイトグランドクロス)

民間外交推進協会 会員、公益社団法人日本ジャーナリスト協会会長兼代表理事、日本外交政策学会会長、ドクター苫米地ワークス・苫米地インスティチュート・BWFインターナショナル各代表
角川春樹事務所顧問

学位:1993年 カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)
[論文委員会 ハイミーカーボネルCMU、冨田勝CMU(現慶応大学)、スコットファールマンCMU、デビッドエバンスCMU、アレクスワイベルCMU、辻井潤一UMIST(現東京大学)]

原稿執筆、講演、出演、講義等の依頼は、
tomabechi.pr(アット)gmail.com 
にメールでお願いします。

新刊、近刊
最近話題の図書




















































































苫米地英人公式サイト
http://www.hidetotomabechi.com/


Facebook

BWFインターナショナル
各地のPX2セミナー情報
http://bwf.or.jp/

TPIジャパン
TPIEディプロマクラス
http://www.tpijapan.org//

TICEコーチング
http://www.ticecoach.org/

苫米地式コーチング公式サイト
http://tomabechicoaching.jp/

コグニティブリサーチラボ
http://www.crl.co.jp/















電子書籍
電子書籍のリストは、

http://www.hidetotomabechi.com/category/dbook/


上記にない最新のコグニティブリサーチラボ刊行の電子書籍は以下、

http://www.crl.co.jp/books.html


サイゾー刊行の電子書籍は、以下のサイゾー->メディア事業->電子書籍

http://cyzo.co.jp/book/tomabechi/

フォートトーク本人確認

DVD/Bluray第33弾予約受付開始

“第33弾DVD


「神奈川大学 情報学部開設記念シンポジウム 2023」
2023年5月20日
「基礎科学としての情報〜エントロピーと生命、 超次元複雑性と生成AIの未来と私達」
講演スライド
http://tomabechi.jp/情報学シンポジウム苫米地英人20230520.pdf

第5回日本ベーシックインカム学会年次大会基調講演
2022年11月12日 駒沢大学
「半減期通貨による信用創造とユニバーサルベーシックインカム」講演スライド
https://www.crl.co.jp/pdf/thesis/03_lecture/lecture04.pdf


公開許諾済の半減期通貨UBI基調講演の動画
https://www.youtube.com/watch?v=NEAGjY5kSCE

English version Keynote
Lecture slides at
5th Annual Conference of the Japanese Society for Basic
Income Studies,
November 12, 2022,
Komazawa University
"Credit Creation with
Half-life Currency
and Universal
Basic Income"

Hideto Tomabechi
CyLab Fellow,
Carnegie Mellon University
Research Professor,
C4I & Cyber Institute,
George Mason University
https://www.crl.co.jp/pdf/thesis/03_lecture/lecture05.pdf


Defining "Emptiness" -
Global Conference on 2600 Years of Buddhism, Maha Bodhi Society of India.
Varanasi Nov. 9, 2011.
http://tomabechi.jp/EmptinessDrTomabechi.pdf


サイバーセキュリティとプライバシー保護で現在世界トップレベル独走中のメッセンジャー/グループトークのフォートトーク(FortTalk)内の集合的実名主義SNSのフィートの本人確認提供サービスで、 苫米地英人本人であることを確認出来ます。フォートトークは無償でダウンロード利用可能。一切の個人情報にアクセスしません。IC運転免許証並びに健康保険証、外国人の場合は在留カード・特別永住者証明書で本人確認をします。

本人確認に提供の身分証にアクセスしますがその情報は氏名以外一切記録されません。

フィートで本人確認すると、このように本人確認後専用リンク( https://crl.fi/mTvi2 )が発行され、リンクをブログ、SNSにペーストすればサービスプロバイダーに一切の個人情報を提供せずに安全に本人と示せるのでご活用を。

VPNサービスも内蔵されています。現在はiOSのみ対応中。

--------


1df6d75f.jpg

1df6d75f.jpg

1df6d75f.jpg

0f4bfebc.jpg

0dace6fd.jpg
無料メルマガ登録
人生が変わる!
ドクター苫米地の
7日間動画コーチング
メールアドレス:
クラブ苫米地
会員制特別サイト
「クラブ苫米地」 http://www.club-tomabechi.com/
会員募集中!
club_tomabechi
ニコ動苫米地英人ブロマガ
献金サイト
『日本買収計画』(サイゾー刊) http://amzn.to/Zsx1CUなどで展開している政策実現のための献金サイトが出来た。詳しくは、『日本買収計画』を、是非読んで欲しい。国民ひとりコーヒー一杯分で日本を国民の手に取り戻す。国民がインターネットで重要政策に直前投票出来る国民国会の設立など。一口300円から受け付けてる。上限は一人年間150万円。年間2,000円を超える寄附は所定の手続きにより所得控除を受けることができる。リクエストが多かったゆうちょ銀行対応

http://www.hidetotomabechi.net/

ワークス公式DVD発売中

“第33弾DVD

“第32弾DVD

“第31弾DVD

“第30弾DVD

“第29弾DVD

“第28弾DVD

“第27弾DVD

“第26弾DVD

“第25弾DVD

“第24弾DVD

“第23弾DVD

“第22弾DVD

第21弾DVD 特別相伝:
超時空構築内省的自我への意識鍛練

“第20弾DVD

“第19弾DVD

“第18弾DVD

“第17弾DVD 分散動的自己構成エネルジーア自律知能化と生命素粒子そして進化"

“第16弾DVD 可能世界ペネトレーション超時空因果再構成の認識と意識"

“第15弾DVD 超時空中密サマージャと超次元オルデン抽象コード"

“第14弾DVD サトリ超次元空間クライミングと抽象度ポテンシャル脱抑制の秘伝"

“第13弾DVD グランドクロスブッダの階梯"

“第12弾DVD 超次元ゲシュタルト構築の奥義"

“第11弾DVD 21世紀の密教実践"

“第10弾DVD 超情報場高次ムドラーとグローバルタントラの包摂"

“第9弾DVD 超越視点の獲得と覚醒"

第8弾DVD 縁起の実践とアプリオリの超越

第7弾DVD 自在観時空マニフォールドと空なる視点の構築

第6弾DVD 空の包摂:西洋汎神と東洋縁起と中観

第5弾DVD 仮空中と超越

第4弾DVD 人類の進化と超情報場

第3弾DVD 現実からの覚醒

第2弾DVD 空の理解と体得

第1弾DVD 超情報場仮説

ワークスクラス

ドクター苫米地ワークスクラス随時募集


全くの初心者でも学べるカリキュラム。
勿論上級者にも内容は濃い。
毎月一回のペース。
日程はブログに案内。

私の出張などで日程が変更になることもある。都合が合わず出られない日は、翌月以降の参加で構わない。クラスは、通常の『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。下記をよく読んでからクラスをお選びを。

クラスは13時から20時半。最初の3,4時間は各分野で経験豊かな師範代による講義と実技。その後私の直接指導による講義と実技。内部表現書き換えは、スポーツや武術のように、実技を徹底して練習することで上手くなる。実技時間を長くするために、基本講義をDVDにしてあるので、ワークスDVDを見てから参加して欲しい。基礎理論のワークスDVDのサイトは http://www.maxpec.net/dvd1/index.html 。また、DVDの内容もクラスでしっかり解説するので、DVDが良く分からない人でも参加して大丈夫。 ワークスDVDの視聴は必須ではないが、クラス参加後になっても、最低でも第一弾と第二弾を見て、理論をしっかり理解して欲しい。最近顕著に初心者に教えるノウハウも進化している。また、最近内容が更に進化しているので、過去の卒業生にも是非再受講を勧める。

shihandai3 ワークスクラスは、無意識レベルの対人技術を徹底的に学ぶ。臨床心理系の人にも有用。

統合内部表現の書換えを技術を指導する。更に空手、合気道、柔道、中国拳法などの師範で、古武術の鍛錬を積んだ師範代達による非言語内部表現の書換を指導する。もちろん、安全な環境での実技指導であり、女性や高齢者でも全く問題はない。総合医療的なアプローチに加えて、東洋医学的な医療気功と古武術の関係についても探求する。

Kickもちろん、特別テーマに合わせて、通常のドクター苫米地ワークスプログラムである苫米地流のあらゆる内部表現の書換技術も習得する。

クラスでは、書籍に出来ない技術を教えるので守秘義務が果たされる。


全てのクラスは、医師、歯科医師、臨床心理士、看護士、鍼灸師など広く臨床家にも有用なクラスになる。もちろんコーチングの実践者や弁護士、会計士などのプロフェッショナルにも有用。また、教育関係者にも有用だ。参加資格は特に限定していない。個別に判断して参加をお断りするケースはある。医師、歯科医師、針灸師などの医療系国家資格取得者は更に、併設するドクター苫米地ワークスメディカルコミュニティにメンバー参加することができる。臨床心理士も参加可能。

各日の予定講習時間が13時から20時半。これまでのカリキュラム設計から推測して、各日の進捗状況によっては終了が22時ぐらいになることがあり得るので、地方からの参加者はご注意を。終電の都合などのやむを得ない理由の早退はクラス初日に開始日に申告があれば認められる。カリキュラムを各生徒のレベルと進捗に合わせて随時設計、修正するので、クラス初日に申告のない遅刻、早退は一切認められない。クラス中の体調不良による早退については、常に複数の医師が参加しているので、状況での判断となる。

遅刻の場合、ならびに体調が万全でない場合は、欠席して、後の日程に参加のこと。欠席日は、6ヶ月以内の任意のクラス日程、または、補習日程に参加することができる。クラスは『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、
『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。

ドクター苫米地ワークスクラス、3日または5日の通常カリキュラムに加えて、長期記憶に介入するトラウマ介入の技術や、より高度な臨床認知心理技法を学ぶライセンスクラス、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』カリキュラム。VMPFC (ventromedial prefrontal cortex、前頭前野腹内側部)とDLPFC (dorsolateral prefrontal cortex、前頭前野背外側部)に働きかける認知心理技法の専門家を育てるクラス。不安やクライシス時心理、トラウマ、依存などのテーマも含まれる。また、いわゆる『脱洗脳』の技術も学ぶ。クライシスサイコロジーも含まれる。


また『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』はさらに汎用な上級クラス。これは内弟子に相当する位置づけ。内部表現書き換えなどのスキルと私の代わりにクラスを教える資質が確認された時点でのみ資格が授与される。

私のクラスで教える技術は、公開していない深く内部表現を書き換える技術が含まれており、参加者全員に厳しい守秘義務を果たしている。また、クラス内容に関する問い合わせにも一切答えていない。

最終日には、機能音源と生演奏による大周天気功法も行なう予定。これは、カリキュラムの進捗ではやらない場合もある。

ドクター苫米地ワークスクラスのお問い合わせは、以下のメールアドレスへ。gmailからのメール返信がスパムフィルターされることがあるのでご注意を。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お問い合わせを。ただクラス内容についてのお問い合わせは受付けていない。このブログ並びにドクター苫米地ワークスDVDの内容からご判断を。延べ1500人を超える医療系並びに一般参加者の両方から内容については常に高評価を受けている。ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされることを事前に了承したひとのみお問い合わせを。

実技中心のクラスなので、ワークスDVDは第4作まで見終わってから参加して欲しい。ただ、間に合わない場合も、前提知識のない、全くの未経験、初心者でも学べるカリキュラムにしてある。ワークスDVDのサイトは、 http://www.maxpec.net/

VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスでカバーするクライシスサイコロジーについては、USTREAM http://www.ustream.tv/recorded/14451458 でも話した通り。ただ、震災から長く経ち、トラウマ記憶が既に長期記憶化してる場合が多く、VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスは、長期記憶を防ぐ介入的方法と、長期記憶化されてしまったトラウマ記憶に介入的に働きかける両方の方法を学ぶ。

クライシスサイコロジーの定義は、米国CDC(疾病予防管理センター)に定義がある。

医師、弁護士、会計士、教師、聖職者を含むプロフェッショナル一般向けの介入的な脳と心の書換技術をライセンス行使する苫米地派の資格を認定する「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は、今月も同時開講するので、広く資格を得たい方は、そちらのクラスを受講して欲しい。両方のクラスを同時受講することもカリキュラム上可能としている。私の名前で、内部表現書換技術を行使することを全世界に私がレファレンスになるというクラスで、レベルが異なる認定である。

本クラス申し込みアドレスと、「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は今までと同じ。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お申し込みを。


受付担当はクラス内容の知識はないので、クラス内容についてのご質問は受け付けていない。私が責任をもって指導するという言葉で内容は私に任せてくれる人のみに参加して欲しい。



ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされる。

『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』と『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』は、全世界で通用するライセンスを発行するクラス。海外からのレファレンスも私が直接対応し、全世界で仕事ができる。また、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』ライセンス取得者は、専用の特別プログラムを有料で自ら教授する資格も得ることができる。



追記、

また、よく質問を受けるが、「苫米地コーチング」は、これらのクラスとは異なる。これは、私が個別に個人コーチングをしながら、同時に、コーチングを教えてコーチングの資格を認定するもの。従って、上記のそれぞれのクラスとは異なる。
ブログ内の記事検索
  • ライブドアブログ