宗教法人「幸福の科学」が政党を作った。かつてオウムが同じことをしたのを強く批判したはずの彼らがそのような行為に出たのは、勿論自己矛盾であるし根本的に間違っている。

公明党でさえ、政教分離の道を歩み、普通の政党に変わってきている現在、全く時代に逆行する行為だ。

宗教と政治の論理は決して交わらない。あの世の論理とこの世の論理は本質的に異なるからだ。もしも、この世の論理と交わる宗教があるとすれば、それは堕落か嘘つきかのどちらかだ。
宗教の論理が政治の論理となることはあり得ないのだ。