『自由力』と『貢献力』には、それぞれ開発を進めてきた新しい技術を盛り込んだ。これにより、『自由力』と『貢献力』は同時発送になる。