7621d830.jpg以下、教え子から、

---
苫米地ワークス卒業生の井脇幸江と申します。

はじめまして。

私は、元東京バレエ団のプリンシパルで、昨春退団し現在はIwaki Ballet Company(IBC)を主宰しております。

昨年の12月にIBCの旗揚げ公演を成功させ、来月の3月2日(土)には第2回公演を開催いたします。ガラ公演というのは、バレエの様々な作品の見どころを集めた舞台です。バレエ界のトップダンサーが集い、競演いたします。

今回は私も趣向の異なる3作品に出ます。先ずは「オープニング」。テレビや映画などにも出演している西島千博さんと一緒に、お客様が華やかなパーティに招かれたような場面を作りました。

次に、バレエと言えばお姫様と王子様の繰り広げる甘い世界『眠れる森の美女』より。バレエ特有の衣装と様式美をお目にかけます。最後はこの日のために作られた創作作品『Home』。男女の間にある無くして気づく相手への思いを切なく描きました。帰る場所として題された『Home』。皆さんはこの作品を観てどう感じられるでしょうか?

「バレエは理解するのが難しい」と言われることがありますが、正解などありません。見たままを心(=脳)で感じいただければ嬉しいです。

一夜限りの夢の舞台に、是非お越しください。苫米地先生も前回の旗揚げ公演に続いて、御覧いただけるとのことで、非常に嬉しいです!是非、お楽しみに。詳細やチケットのお求めなどは、http://ibc.yukie.net/ かもしくは、ibc@yukie.netまでお問い合わせください。

ご連絡、お待ちしております!

井脇幸江