久しぶりに、秘伝功関連のクラス開催の依頼があった。気を科学で説明することは色々試みてるけど、満足出来る説明は未だに成功していない。分からないものは分からないのまま、伝統的な技法を次世代に伝えることは意味があると思う。担当は、ヒーラーという言い方をしてるけど、もっと広範に、健康増進、願望実現に限らず、社会的に有意義な目標を達成していくのに役立つ東洋式の内部表現書き換え技術のクラスと理解して欲しい。もちろん、医療業務従事者には有意義な知識となるはずだ。


以下、担当から、
**********************************************************************

「多くの人に、自分と同じ力が使えるようになってほしい」
苫米地博士が決断しました。7月の2日間で、あなたを気功ヒーラーに育てます。

私たちの身体は、一生のうちに大小のうねりを繰り返します。日単位から年単位まで、留まることなく変化し、一瞬たりとも同じ状態にありません。また、身体のうねりは個体で閉じている現象ではありません。家族や職場などの人間同士の繋がりで、あなたの心や肉体は変化します。

このダイナミックな人の生命現象に対して、「気」という不可視な力を使い、身体に動的な好循環を誘発する。それが気功ヒーラーです。

あなたは、ヒーラーという言葉の響きから、未病対策や健康増進、医療の分野の話を思い浮かべているかもしれません。それはその通りですが、気功ヒーラーの力はもっともっと広範に作用します。気功ヒーラーが対象にするのは生命現象です。見る、聞く、感じる、思考する、歩く、食べる、寝る、繋がる、群れる、といった生命の原動力そのものに介入し、根源的な変化を引き起こします。ですから気功ヒーラーの力は、医療分野だけでなく、高度な対人技術を要するビジネスなどの現場でも大いに有用です。

なお、気功ヒーラーは、その特性上、独学でなれるようなものではありません。そこで、この度、苫米地博士は決断し、自らの手で直接に気功ヒーラーを育てることになったのです。

空前絶後の大変に貴重な機会。あなたの人生で重要な意味を持つことになる特別セミナーです。

▼苫米地式気功ヒーラー養成セミナー▼
https://maxpec.net/190720/

※定員になり次第、受付は終了します。