『苫米地英人アカデミー』は、苫米地式コーチングを学ぶ本校。正式なプロコーチ養成講座。ルータイス亡き後、世界のコーチングシーンをリードするスクールと自負している。半年間のプログラム。今年の下期は初日が11月19日スタート。講義は毎月1回全6回合計30時間。1日5時間と長いのは半年のインテンシブ訓練で皆さんをプロコーチに育てるため。主にオンライン講義と一部教室のハイブリッド。教室に来れない場合もオンラインで視聴可能。複数のマスターコーチ達に現場の実際経験をシェアしてもらう。もちろん私の講義も全回ある。

プロのコーチングには、誤解を避けるため著書や一般に公開してない知識や技術がある。初めてのアカデミー参加者は私の著書などでの話と矛盾するように感じる部分もあると思う。現場の知識や一歩先の理論を学べばコーチングの理論と実践は矛盾なく整合的かつ圧倒的に強力なマインドの使い方と分かるはず。

プロのコーチはクライアントの人生を変えるお手伝いをする。それも、苫米地式では介入的に行う。そのための知識と技術がある。当然、揺るぎない倫理観と正確な技術が無ければならない。これを半年間で集中的に学んでもらう。毎月の講義の間も各自のペースで復習してもらうことを期待している。

昨今の多くの職業、例えば政治家などを見ても、本来はクライアント(政治家の場合は国民)の利益100%であるべきであるにも関わらず、自己の利益を優先している人が多いように感じる。コーチングの大前提はクライアントの利益100%。これがコーチング成功の大前提。建前でなく、心からそれを確信出来る人のみを募集。また、クラス内容はプロ専用の知識であり、参加者には厳しい守秘義務が発生する。

コーチングは、極めて社会に有用な職業であると自負している。そのプロを目指す人を募集。


以下、担当から、
**************************************************************

プロのコーチは特異な存在です。

一緒にいるだけで、不思議と周囲を元気にしてしまう。あいさつ程度に言葉を交わすだけで、なぜか人を勇気づけてしまう。それは職業として意識してやっていることではありません。「自然体で周りの人に良い影響を与える」、それがプロのコーチという存在です。

さて、このたび、2021年度下期苫米地英人アカデミーが開講します。

アカデミーは、苫米地博士が学長を務めるコーチ養成機関。博士自らも先生として登壇しています。プロとして独立できる水準で教育が行われますので、当然に講義で扱う知識や技術は専門的になってきます。特に11月19日から始まる2021年度下期では、従来は教えてこなかった高度な技能体系が解放されます。

人の心理深くに影響を与えるマインド・テクニックも扱いますが、皆さまが些末な技術論に捕らわれないよう十分に注意を払いながらカリキュラムは進行していきます。手練手管ばかりが上手くなっても、コーチとしての資質が成熟しなければ、プロになることは難しいためです。

皆さまに最終的に目指していただきたいのは「自然体で周りの人に良い影響を与える」、このような存在です。この点を踏まえた上で、高度なマインド・テクニックを学びたい方はぜひ受講をご検討ください。

講座の詳しい内容は下記リンクからご確認いただけます。注意事項もございますので、お申し込み手続きは、よくご覧になってからお願いします。

▼2021年度下期苫米地英人アカデミー▼
https://maxpec.net/academy2021h2/

※受付は先着順になります。受付終了の際はご容赦ください